Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

香水の付け方!デキる男はさりげなく香る!

 
香水をむやみにたくさんつけていませんか?
 
香水は、さりげなく香ったほうがデキる男を演出できますよ
 
 

スポンサーリンク

 
 
さりげなくほのかに香ってくる香水はいい印象を与えます。
 
でも、香水の匂いが強いと周りを不快にさせてしまいます。
「○○君って香水きついよね」と言われていたらショックですよね。
 
あなたは大丈夫ですか? 
 
 
香水をつける場所やタイミング、香水をつける時の注意点を紹介します。
香水を使いこなして、大人の男になりましょう!
 
 
 

男性は香水をどこにつけるべき?

男性が香水をつけるのに適している場所はどこでしょうか?
 
首筋や手首に香水をつける人が多いですが、鼻に近く、よく動かす部分なので、つける量を間違えると強く香ってしまい周囲を不快にさせてしまいます。
 
fragonard-1007423_1920
 
香水は体につけると体温で温められ、香りが上に上がっていく性質があります。
ほんのり香らせるためにおすすめな香水をつける場所を紹介します。
 
 

ウエスト

ウエストの左右に香水を30㎝ほど離してからスプレーで1プッシュしてください。
そうすると服の間からほんのり、きれいに香りますよ。
 
また、長時間香りが持続します
 
 

太ももの内側

体温が高いため、香りがたちやすくなります。
また、内側につけることで香りが柔らかくなります
 
 

膝の裏

体温が低い場所なので他の場所に比べると香りは弱くなります。
かすかに香るのがお好みの方や、あまり強い匂いを出せないシーンにおすすめです。
 
 

足首

香水の香りは上に上がっていく性質があるので、足首につけると歩く動作などによって次第に香りが全身へ立ち上がってきます。
香水をつけ直す時にもおすすめです。
 
 
 
香水の香りは上に上がっていくので、上半身ではなく下半身に香水をつけることを意識しましょう。
 
 
 
スポンサーリンク



香水をつけるタイミングは?

香水をつける場所が分かったら、次は香水をつけるタイミングです。
見落としがちですが、香水をつけるタイミングはとても重要なので、しっかりと押さえておいてください。
 
driver-1149997_1920 
香水をつけてから30分から1時間ほどたつと、香水の一番良い香りがでてきます。
そのため、約束の時間の30分前につけると、人に会ったときにさりげなく香ります
 
 
香水をつけた瞬間はかなり強く香ります。
直前に香水をつけると、強い匂いがしてせっかくの香水が下品に思われてしまいます。
 
また、香水をつけてすぐ人が密集した所に行くと、香りが強くて周りを不快にさせてしまうので気を付けてください。
 
 
 

男性が香水をつける時の注意点

最後に、香水のNGなつけ方や注意点を紹介します。
 
fragonard-1007437_1920
 
○香水をつける時は1プッシュが適量
女性よりも男性は体温が高いため、香水が香りやすいです。
そのため、香水をつけたときに自分で香りが分からない程度の量でOKです。
 
自分自身の香水の匂いが分かった時点でつけすぎです!
 
 
○香水をつけた後にこすらない
香水の香りを長持ちさせたい場合は香水をつけた後にこすらないことが大切です。
こすることで香りの粒子がつぶれてしまい香りが長持ちしません
 
 
○汗のかきやすいところには香水をつけない
汗のかきやすい足の裏やわきの下は匂いが変化しやすい部分なので、香水はつけないでください。
汗と香水が混ざってしまうと悪臭になってしまいます。
 
 
○出かける時に常に香水をつけてもいいという訳ではありません
レストランなど食事そのものの香りを楽しむ場所に行く時にはつけないでください。
香水を禁止しているお店もありますので注意してくださいね。
 
 
また、葬儀病院へお見舞いに行く時も香水はつけない方がいいでしょう。
 
葬儀の場合、不謹慎だと思われます。
体調が悪くて病院へ来ている方には香水の匂いはきつく感じられます。
 
 
 

まとめ

私も香水をつける時は手首につけていましたが、周りに不快な思いをさせていたかもしれませんね。
 
ウエストや太ももの内側につけるとは知りませんでした。
 
 
香水のつけ方をマスターしてさりげなく香る素敵な男性になってくださいね!