Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?期間を短くする方法!



 
子供の夜泣きが始まると寝不足が続くらしいけど、乗りきれるかな・・・
 
夜泣きっていつから始まって、いつごろ終わるんだろう?
 
 

スポンサーリンク

 
 
周りの先輩ママたちから赤ちゃんの夜泣きの大変さを聞く機会も多いと思います。
夜泣きが始まると毎日のように泣くため、寝れない日が続きます。
 
かわいい子供のためだとはいえ、終わりが見えない寝不足は正直つらいですよね。
夜泣きはどれくらいの期間続くのでしょうか?
 
 
夜泣きはいつから始まっていつまで続くのか、夜泣きの期間を短くする方法を紹介します!
 
 
 

子供の夜泣きはいつから始まる?

赤ちゃんの夜泣きはいつ頃からはじまるのでしょうか?
 
baby-443390_960_720
 
だいたい4ヶ月、5ヶ月頃から夜泣きが始まる赤ちゃんが最も多いとも言われています。
 
ただ、夜泣きが始まる時期は赤ちゃんによってそれぞれ個人差があります。
 
新生児から始まる子もいれば、生後6ヶ月、7ヶ月頃から夜泣きが始まる赤ちゃんもいます。
今までまったく夜泣きをしなかったのに、2歳、3歳になってから夜泣きが始まる子供もいるそうです。
また、全然夜泣きをしないという赤ちゃんもいます。
 
 
でも、なぜ4ヶ月、5ヶ月頃から夜泣きが始まる赤ちゃんが多いのでしょうか?
 
夜泣きは赤ちゃんが急成長する時期と重なっていると言われています。
おおよそ4ヶ月、5ヶ月頃の時期に赤ちゃんの脳は急成長します。
 
脳が成長することで、人見知りをしたり、ママと他の人の区別をつけれるようになります。
また、日中起こった出来事も記憶できるようになるそうです。
 
どんどん頭で考えるようになり、その精神的な疲れが夜泣きに現れていると考えられています。
 
 
 
スポンサーリンク


赤ちゃんの夜泣きはいつまで?

夜泣きが始まった赤ちゃん。いつまで夜泣きは続くのでしょうか?
 
defnesude-876508_960_720
 
夜泣きが始まる時期同様、いつまで夜泣きが続くかも個人差があります。
いつまで夜泣きが続くのか、いつ終わるのか明確な時期はありません。
 
平均的には、夜泣きのピークは9ヶ月頃と言われています。
そこから、おおよそ1歳前後あたりまで夜泣きが続き、徐々に減ってくるようです。
 
 
中には、5か月頃から夜泣きが始まり、1ヶ月で終わる赤ちゃんもいます。
赤ちゃん次第のようですね。
 
 
 

夜泣きを短くする方法ってあるの?

夜泣きを短くするためには、赤ちゃんのお昼寝を短くして夜に眠れるようにしてあげることが大切です。
お昼寝が長いと、夜になかなか寝付けないことがあり、それが夜泣きの原因にもなります。
 
baby-165067_960_720
 
 
お昼寝は1時間半ぐらいを目安にしましょう。
 
その際に寝不足のママは子供と一緒にお昼寝をしましょう。
横になるだけでも体がラクになりますよ。
 
家事をしないといけないと思うかもしれませんが、たまには手を抜いてもいいと思います。
赤ちゃんの機嫌がよさそうな時は10分でも一人の時間を作って一息ついてください。
 
 
子供の夜泣きが始まると、ママも睡眠不足になり疲れが溜まってきます。
精神的に余裕がないと赤ちゃんにもストレスが伝わり、夜泣きの原因となります。
 
心に余裕を持って赤ちゃんに接する事が夜泣き期間を短くすることにつながります。
 
 
 

まとめ

夜泣きはだいたい4ヶ月、5ヶ月頃から始まるようですね。
いつまで続くかは赤ちゃんによって違うようですが、1歳前後のようです。
 
個人差があるので、気長に付き合いましょう。
 
夜泣き期間を短くするためにも、ママはイライラしないように心がけてくださいね。
そのイライラを赤ちゃんは感じ取りますよ!