Information box

ベランダガーデニング!マンションでのおすすめ植物と注意点

 
マンションやアパートでのベランダガーデニングが人気です。
 
ただ、集合住宅なので近隣の方に迷惑がかからないよう注意点を確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク

 
 
マンションだから庭がないけど、私もガーデニングがしてみたい!
そんなあなたには、ベランダガーデニングがおすすめです。
 
ただ、ベランダという狭く限られたスペースを使うので、普通のガーデニングにはない注意点があります。
ここを怠ると、周りから苦情が来たり、近隣住民とのトラブルに発展する恐れもあります。
 
 
そこで、ベランダガーデニングの失敗談や注意点を紹介します!
初心者におすすめのベランダガーデニングに適した植物も合わせて紹介しますね。
 
参考にしてみてください。
 
 
 
 

ベランダガーデニングとは?

flowers-779317_960_720
 
 
ベランダガーデニングとは、その名の通りベランダやバルコニーで楽しむガーデニングの事を言います。
 
アパートやマンションといった庭のない集合住宅でも、ベランダで花や緑、野菜や果樹など色々な植物を楽しむことができます。
狭いスペースでもガーデニングができるのが嬉しいですよね。
 
また、スペースが限られているので、大きな道具は必要ありません。
その分、低コストで始めることができますので、ガーデニング初心者にもおすすめです。
 
 
 
スポンサーリンク



マンションのベランダで育てやすい植物

マンションのベランダという限られたスペースで育てるのに適した植物は、どんなものがあるでしょうか?
 
 

ハーブ

ハーブは初心者でも育てやすいです。
 
また、育てたハーブは収穫して料理に使うことができます
ハーブの中でもスイートバジルやレモンバームは強くて育てやすいですよ。
 
 

多肉植物

potted-731201_960_720
 
サボテンなどの多肉植物は乾燥に耐えられるよう葉や茎に水分を蓄えているので、頻繁に水やりをする必要がありません
小ぶりなものも多いので、狭いベランダにも適しています
 
 

観葉植物

観葉植物は環境の変化に強く、水やりの手間が少ないので育てやすく人気です。
コルディリネや、ストレリチア・レギネ、ゴムの木などがおすすめです。
 
 

センニチコウ

globe-amaranth-1197233_960_720
 
センニチコウも育てやすい植物ですね。
赤やピンクのカラーがベランダに彩りを添えてくれます
 
 

キンギョソウ

white-snapdragons-yellow-rose-1170704_960_720
キンギョソウは、日光を好み寒さに強い丈夫な植物です。
ガーデニング初心者でも育てやすいのでおすすめです。
 
 

アリッサム

アリッサムは、プランターや吊り鉢、バスケットなど容器を選ばず栽培できます
寄せ植えもできるので、とても育てやすいです。
 
 

マリーゴールド

marigold-835636_960_720
マリーゴールドの根には害虫を撃退する働きがあります。
そのため、他の花や野菜と寄せ植えすると、他の植物も守ってくれます。
 
 
 

ベランダガーデニング マンションでの注意点

マンションでベランダガーデニングをする場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか?
 
negative-space-215653_1280
まずはマンションやアパートの場合、虫が寄ってくるなどの問題からベランダに植物を置いてはいけないルールとなっているところがあります。
 
また、ベランダは廊下と同じ共用部とされていることがあります。
ベランダは非常時に避難経路として利用するので、コンテナやガーデニンググッズを置いて避難経路を塞がないようにしてください
いざという時、規約違反として罰せられるかもしれません。
 
あなたのマンションは、ベランダで植物を育てる事ができるか、管理会社に確認してからベランダガーデニングを始めて下さいね。
 
 
plant-786689_1920
 
次に、ベランダガーデニングを始める際の注意点を実際の失敗談と共にご紹介します。
 

失敗談

日当たりやエアコン室外機の場所などをよく考えずに植物を配置したら、すぐに枯らしてしまいました。
 
○土や肥料などガーデニングに必要な物を購入しましたが、窓を開けると残った肥料の臭いがベランダから部屋に入ってきました。
自分一人なので気にしませんでしたが、ある時お隣から「何か臭う」との声が偶然聞こえてきて、慌ててしまいました。
 
ベランダの柵にプランターをかけて花を育てていました。何気なく水やりをした後に「しまった!」と思い、慌てて下の階を見ました。幸い布団などは干されていませんでしたが、内心かなり焦りました
 
アブラムシが洗濯物に沢山ついてしまいました
 
 

注意点

みんなの失敗談からベランダガーデニングの注意点を学びましょう!
 
 

光の当たり方を考慮する

夏と冬では太陽の光が入る角度が違います
台を置いて高さを上げるなど、季節ごとの光の当たり方を考えて植物を置いてください。
 
 

エアコン室外機の周辺には植物を置かない

エアコン室外機の前や周辺は風が強く植物が傷みやすいです。
また、乾燥も激しいので植物は置かないようにしましょう。
 
 

土や肥料の扱いに気をつける

余った土や肥料が入る蓋つきの箱を用意するなど、臭い対策をしましょう。
苦情が来てからでは遅いので、しっかり土や肥料の保管をしてください。
 
土や肥料を購入する際も使用する量を考えてから購入してくださいね。
 
 

プランターへの水やり

ベランダの柵に掛けるタイプのプランターや鉢を使用する場合、水やりは必ず外してからベランダ内で行いましょう。
 
さらに、念のため階下の方が洗濯物や布団を干していないか確認も忘れずにしましょう。
また、落下しないように配慮してください。
 
 

虫対策

植物を育てると虫の問題が出てきます。きちんと対策しましょう。
 
防虫ネットを使用して虫の飛来を防ぐ方法もありますが、せっかく育てている植物にネットを掛けるのは嫌ですよね・・・。
洗濯竿に吊るすタイプの防虫剤など活用してみるのもいいかもしれません。
 
 

こまめに掃除する

落ちた葉や土が排水溝を詰まらせることがあります。
掃除はこまめにしましょう。
 
 
 
楽しく始めたベランダガーデニングも、ご近所トラブルになってしまったら大変です。
植物、肥料などの管理、ベランダの掃除などきちんと行ってくださいね!
 
 
 

まとめ

ベランダガーデニングにより、殺風景なベランダに彩りを加えることができますね。
 
いきなり、あれもこれも育てようとするとなかなか上手くいきません。
まずは一鉢から挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
ハーブなどはお料理に使えるので、育てる楽しみがありそうですね。