Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

犬の熱中症の症状や応急手当!対策方法やグッズを紹介!

 
熱中症は悪化すると命を落とす危険もあります。
 
あなたの大切な愛犬は熱中症対策をしていますか?
 
 

スポンサーリンク

 
 
毎年のように、夏になると熱中症で病院に運ばれたなどのニュースを聞きますよね。
私たちが熱中症になると、脱水症状を起こしたり、最悪の場合は命を落としてしまいます。
 
家族の一員である犬も熱中症になりやすいことをご存知ですか?
犬は自分の症状を言葉で伝える事ができないので、飼い主が気付いてあげないといけません。
 
でも、犬の熱中症がどんな症状なのか知らないと気づいてあげることもできないですよね。
 
 
そこで、犬の熱中症の症状や応急手当方法熱中症対策方法・グッズを紹介します!
 
 
 

犬が熱中症になりやすい理由

dog-1194083_960_720
 
 
熱中症とは、体の中の熱をうまく外に逃がす事ができず体の機能に異常がおこる病気の事を言います。
 
熱を逃がすために犬も汗をかきますが、人と違い汗腺が足の裏の肉球にしかありません
 
そのため、犬は主に呼吸によって体温調節をしています。
暑くなると舌を出し、パンティング呼吸(速くて浅い、あえぐような呼吸)をします。
これは唾液の水分を蒸発させることで体温を下げているのです。
 
しかし、暑くて特に湿度が高い日は唾液が蒸発しづらいため、体温調整がうまくできません。
そのため、犬は熱中症にかかりやすいのです。
 
 
 
スポンサーリンク



犬が熱中症になった時の症状・応急手当方法

犬が熱中症になった時はどのような症状が出るのでしょうか?
 
retriever-348572_960_720
 
 

初期症状

○呼吸が荒い
○食欲がない
○よだれがたくさん出る
○嘔吐する
○下痢になる
○ふらつく
○目や耳の中が充血する
 
 

重症化した場合

○けいれん、失神を起こす
○意識不明になる
○眼振(不規則な眼球の動き)がある
○血を吐く
○血尿や血便になる
○チアノーゼ(歯茎や舌が紫色)になる
 
 
初期症状が見られてから30~60分以内に治療を行うのが良いとされています。
体温が下がり症状が落ち着いたとしても、内臓や循環器などに異常が起きている場合もあるので、必ず病院に行きましょう。
 
 

応急手当方法

意識がある場合は、涼しい場所で水か薄めたスポーツドリンクを飲ませてください。
 
また、冷たいシャワーを全身に浴びせましょう。
被毛だけではなく、皮膚までしっかり濡らすようにしてください。
 
冷たい水で濡らしたタオルや保冷剤などで体を冷やすのも効果があります。
太い血管が通っている頭・脇の下・内股の付け根などを冷やしてください。
 
体温が下がりすぎてもいけないので、氷水は使用しないでくださいね!
 
 
 

犬の熱中症対策

平日の昼間など、犬だけでお留守番をする事も多いと思います。
そのような時は熱中症対策をして出かけましょう。
 
labrador-805838_1920
 
 

外で犬を飼っている場合

なるべく涼しくて風通しの良い場所に繋いであげましょう。
また、犬の行動範囲には小屋などの日よけを作ってあげてください。
 
特に暑い日は室内に入れてあげましょう。
 
 

室内で犬を飼っている場合

直射日光が入らないようにカーテンを閉めてください
防犯上難しいかもしれませんが、可能なら窓を開けて風通しを良くしましょう。
 
窓を開けられない場合は、エアコンを28℃くらいか除湿モードにしてあげましょう。
また、日の当たりやすい窓際や、寒くなりすぎるエアコンの近くにはケージを置かないでください。 
 
window-691542_960_720
 
 

熱中症対策グッズ

今は便利な熱中症対策グッズも売られています。
検討されてみてはいかがでしょう。
 
 

COOLAX(クーラックス) アイスリクラインボード

放熱効果の高いアルミを使用したひんやりアルミボードです。
コの時型なので、体の側面もひんやり冷やすことができます。
 
キズや汚れが付きにくく、錆びにくい素材でできています。
また、冷えすぎる心配もありません。
 

 

 

 
 

APDC クールミスト

犬用の冷却スプレーです。
体温を下げるだけではなく、ハーブによる虫よけ・殺菌・消臭効果があります。
 
 
 
 

まとめ

犬は、肉球でしか汗をかくことができないので、体温調節が苦手です。
 
呼吸が荒い・よだれがたくさん出るなどの症状が見られたら、早めに対応してあげてください
犬は言葉が話せないのであなたが気付いてあげましょう。
 
大切な命を守ってあげてください。