Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

猫の熱中症予防・対策方法!症状や予兆に気づいて!



 
猫は暑さに強いと聞きますよね。
 
猫は熱中症にはならないと思っていませんか? 
 
 

スポンサーリンク

 
 
暑い日は、日陰のコンクリートに寝そべっている猫をよく見かけますよね。
猫は自分で涼しい場所を探すと言われています。
 
犬などに比べて、猫は暑さにも強く体温調節が上手なイメージがありますよね。
そんな猫でも熱中症になることもあります。
 
猫が熱中症になっていたら、予兆・症状に気づいてあげましょう。
 
 
そこで、猫の熱中症の予兆や症状、熱中症の予防・対策方法を紹介します!
 
 
 

猫も熱中症になる?

暑さに強そうな猫も熱中症になるのでしょうか?
 
cat-1046544_960_720
 
猫も人間と同じで熱中症になります
 
ネコは元々砂漠に住んでいたので、暑さには比較的強いと言われています。
しかし、熱中症にならないという訳ではありません。
 
特に室内で飼われている猫は注意してください。
外ネコは自分で涼しい場所へ移動できますが、室内の猫は閉めきられた部屋に閉じ込められており、部屋全体の気温が上昇すると、逃げ場がなくなってしまいます。
 
 
スポンサーリンク


熱中症になりやすい猫

では、どんなネコが熱中症になりやすいのでしょうか?
 
kitten-227009_960_720
 
 

つぶれた鼻が特徴の猫

ネコは肉球や鼻からしか汗をかきません。
そのため、主に呼吸で熱を発散しています
 
しかし、鼻腔が狭い猫は熱の発散がしづらくなっています。
暑い環境の中ではさらに呼吸がしづらくなります。
 
ペルシャ、ヒマラヤン、エキゾチックショートヘアなど鼻の穴が小さい猫は熱中症になりやすいです。
 
 

体が大きい猫・肥満ネコ

体が大きい方が熱を蓄積しやすいです。
メインクーン、ノルウェージャンフォレストキャットなどです。
 
 
これらの猫以外でも肥満ネコには注意してください。
 
肥満気味の猫は皮下脂肪が断熱材となり体に熱がこもりやすくなっています。
また、脂肪により気管が圧迫されたり、内臓脂肪で胸腔が狭くなっていると呼吸機能が低下しがちです。
 
そのため、呼吸による体温調節が難しく熱中症になりやすいです。
 
 

高齢の猫・子猫

高齢の猫は生理機能が衰えている事がおおく、体温調節が上手くできません。
一方、子猫は生理機能が未発達であるため、体温調節が下手です。
 
そのため、暑さに弱く熱中症になりやすいのです。
 
 
 

猫の熱中症の予兆・症状

猫の場合、症状だけで熱中症と診断する事が難しいです。
次にあげる症状が見られた時は、病院へ相談してください。
 
cat-590684_1920
 

軽度の症状

○触るとほんのり熱い
○涼しい場所を探してウロウロしている
○過剰にグルーミングをして熱を逃がそうとする
○ぐったりしていて反応が遅い
○呼吸が浅く速めになっている
○普段よりだるそうにしている
 
 

重度の症状

○触ると明らかに熱い
○ぐったりして動かない
○肉球が汗ばんでいる
○犬のようなパンティング(舌を出してハアハアする呼吸)をしている
○心拍数が早い
○呼吸が速い
○よだれがでている
○嘔吐する
○よろけたり、歩き方がおかしい
○目や口の周りの粘膜が充血している
○吐血、血便、血尿
 
 
 

猫の熱中症予防・対策方法

猫の熱中症の予防方法や対策方法を紹介します。
 
 

猫を家の中で留守番させる場合

 
○風邪通しをよくする
窓を開けて室内の風通しを良くしましょう。
防犯上窓が開けられない場合は、換気扇や扇風機をつけて風の流れを作ってあげましょう
 
部屋のドアも閉めずに開けておきましょう。
猫が自由に移動して、自分で涼しい場所を見つける事ができます。
238770
○カーテンを閉める
直射日光が当たらないようにカーテンを閉めてください。
特に暑い日はエアコンを使用するのも良いでしょう。
 
 
○水をたっぷり用意する
排尿することで体温を下げる事ができるので、水をたっぷり用意してください。
 
 
○クールマット
ペット用のクールマットなどを部屋に置いておくのも効果的です。
 
 

猫と一緒に出掛ける場合

 
○車内の換気をする
暑い時期に猫と車で出かける際は車内の換気を十分に行い、温度が上昇しないように配慮しましょう。
 
直射日光が当たらないようにしてください。
また、車で留守番させないようにしてください。
 
kittens-874773_1280
 
○濡れたタオルを用意する
濡れたタオルで体を時々拭くのも効果があります。
冷却効果が期待できます。
 
また、グルーミング代わりに行うとネコに安心感を与える事ができます。
 
 
○直射日光が当たらないようにする
キャリーケースに入れて移動する際など、直射日光が当たらないようケースの置き場所に気をつけてください。
 
 

熱中症の応急処置

それでも熱中症の症状が見られた際は応急処置を行ってください。
 
できるだけ涼しく風通しの良い場所へ移動しましょう。
クーラーや扇風機も使用してください。
 
口から水分補給ができそうな時は、口元に少量の水を濡らすように与えます
 
脇の下に保冷剤や冷えた缶ジュースなどを当てて体温を下げます。
このとき体温を下げすぎないように気をつけてください。
 
応急処置を行いながら、動物病院に連絡を取りすぐに受診してくださいね。
 
 
 

まとめ

砂漠育ちの暑さに強く猫ですが、熱中症にもなります
あなたの猫が熱中症になりやすいタイプか確認しておいてください。
 
暑い日が続きます。
普段より元気がない、フラフラ歩くなどの初期症状が見られたら早めに受診しましょう。