Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

赤ちゃん用麦茶はいつから?なぜ麦茶がいいの?作り方も!

 
赤ちゃんの水分補給には麦茶がおすすめです!
 
簡単に作れるので、是非試してみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 
 
赤ちゃんにはなにをいつから飲ませていいのか迷いますよね。
母乳やミルク以外の飲み物だと、なにを飲ませたらいいんだろう?
 
デリケートな赤ちゃんだから、刺激が少ない飲み物がいいですよね。
そんなときは、赤ちゃん用麦茶がおすすめです。
 
スーパーやドラッグストアなどで赤ちゃん用麦茶を見たことがある方も多いと思います。
ただ、赤ちゃん用麦茶は家庭で簡単に作れますよ
 
 
そこで、麦茶が赤ちゃんにおすすな理由いつから赤ちゃん用麦茶が飲めるのか、赤ちゃん用麦茶の作り方などを紹介します。 
 
 
 

麦茶が赤ちゃんにおすすめな理由

なぜ赤ちゃんには麦茶がおすすめなのでしょうか?
 
adorable-21259_1920
 
離乳食が始まると同時に、赤ちゃんにとって水分補給は重要となります。
 
赤ちゃんは新陳代謝が活発であり、大人の3倍もの汗をかくと言われています。
大人以上に水分が必要な体なのです。
 
そこで、赤ちゃんの水分補給におすすめなのが麦茶です!
 
麦茶は他のお茶と違ってカフェインが含まれていません
赤ちゃんが麦茶を飲んでも強い刺激になることはないのです。
 
また、麦茶にはミネラルも豊富に含まれています。
麦茶には体に蓄積された熱を放出させる作用もあり、体温調節にも役立ちます。
 
 
これらの事により、赤ちゃんには麦茶がおすすめなのです。
 
 
 
スポンサーリンク



赤ちゃんはいつから麦茶が飲める?

赤ちゃんが麦茶を飲める時期はいつからでしょうか?
 
child-playing-in-water-885298_1920 
 
赤ちゃんに麦茶を飲ませる時期は、離乳食を始める時期と同じくらいが良いでしょう。
離乳食を始める時期は赤ちゃんによって異なりますが、おおよそ6ヶ月頃です。
 
生後2ヶ月頃から麦茶を飲ませても問題ないと言われていますが、乳頭混乱を起こしたり、味を受け付けない事も多いので、離乳食を目安に始めましょう。
 
 
赤ちゃんは基本的に母乳やミルクから水分補給ができます。
必ず麦茶を飲ませないといけないという訳ではありません。
 
離乳食が始まる頃に麦茶を飲ませるのは、ミルク以外の味に慣れさせるだけではなく、虫歯の予防も兼ねています。
 
始めはあまり飲まなくても少しずつあげるようにしましょう。
 
 
 

赤ちゃん用麦茶と大人用麦茶の違いは?

赤ちゃん用の麦茶が売っていますよね。
大人が飲む麦茶と違いがあるのでしょうか?
 
096921 
赤ちゃん用の麦茶は、普通の麦茶を薄めているだけです。
 
そのため、赤ちゃんに普通の麦茶を薄めて飲ませても問題はありません。
普通の麦茶は苦みがあるので、薄めてからあげるようにしてください。
 
その際、麦茶に砂糖は入れないようにしましょう。
赤ちゃんにとって糖分は分解しづらく、負担になることがあります。
 
 
 

赤ちゃん用麦茶の作り方

家庭でも簡単に作れる赤ちゃん用麦茶の作り方を紹介します。
 
3580653892_b85cc64f57_bPhoto credit: ume-y via Visualhunt.com / CC BY
 
 
麦茶は水出し用と煮だし用がありますが、赤ちゃん用の麦茶を作る場合は煮だし用を選んでください。
 
沸騰したお湯を使うことで殺菌効果があります。
また、赤ちゃんに生水を与えるのは避けた方がいいでしょう。
 
 
次に、煮出して作った麦茶を湯冷ましで2~4倍に薄めてください
薄めると苦味が消えますので、味見して確認してくださいね。
 
市販のベビー麦茶があれば、どのくらい薄めた方がいいか目安にするのもいいですね。
同じくらいの色になるまで薄めればOKです。
 
 
麦茶は日持ちしないので、翌日には飲み切るようにしてください。
たくさん作り置きはせずに、飲ませる当日に作るのがいいでしょう。
 
 
 

まとめ

麦茶にはカフェインが入っていないので、赤ちゃんにも安心して飲ませる事ができます。
ミネラルなどの栄養もあるのは嬉しいですよね。
 
離乳食を始めるときには、赤ちゃんに麦茶を飲ませてあげることも考えてみてください。
 
そのときは、麦茶を必ず薄めまてから飲ませてくださいね。