Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

二日酔いを解消する食べ物!辛い翌朝に少量でも効くものとは?

 
昨日は楽しいお酒の席だったなぁ!
でも朝起きたら、頭が痛い!!
 
二日酔いになってしまった・・・
 
 

スポンサーリンク

 
 
昨日はついつい飲み過ぎてしまい、朝起きたら二日酔いになっていた。
仕事に行かなければいけないのに、頭は痛いし、体もだるい。
 
一刻も早く二日酔いの症状を治さなければ!
 
こんなときは、二日酔いを解消する食べ物を摂ることをおすすめします。
でも、二日酔いのときはなかなか食欲がわかないものです。
 
少量でも二日酔いに効く食べ物であれば、食欲がないときに嬉しいですよね。
 
 
そこで、二日酔いの原因、二日酔いを解消できる食べ物少量でも二日酔いに効く食べ物を紹介します!
 
 
 

二日酔いの原因

お酒を飲みすぎたら、どうして二日酔いになるのでしょうか?
 
 
176365
 
 
二日酔いは、通常ならすぐに分解される有害物質が残留して起こる現象です。
 
有害物質とは、アルコールを分解したときに生じるアセトアルデヒド、アデノシンなどです。
これらの物質が頭痛・吐き気・だるさ・筋肉痛などの二日酔いの症状の原因となります。
 
私たち日本人はアセトアルデヒドの分解酵素が少ないと言われています。
そのため、アセトアルデヒドが体に残りやすく、二日酔いの原因となります。
 
 
 
スポンサーリンク



二日酔いを解消できる食べ物

二日酔いの原因はアセトアルデヒドやアデノシンなどです。
これらの成分に効く食べ物を摂取すれば、二日酔いに効果があります
 
 

ゴマ

sesame-1155935_960_720
 
ゴマにはセサミンとビタミンEが豊富に含まれています。
セサミンには、肝臓がアセトアルデヒドを分解する働きを高める作用があります。
 
 

卵に含まれるアミノ酸の一種にシステインという成分があります。
この成分がアセトアルデヒドを分解する働きをしてくれます。
 
 

ハチミツ

honey-924174_960_720
 
ハチミツに含まれる果糖がアセトアルデヒドの分解を促し、頭痛を和らげてくれます
また、ハチミツに含まれるブドウ糖はすぐに体のエネルギー源になります。
体のだるさ解消に有効ですよ。
 
 

トマト

tomatoes-5356_960_720
 
トマトに含まれるリコピンがアセトアルデヒドの働きを抑制し、二日酔いの症状を軽減してくれます。
 
また、クエン酸には荒れた胃の粘膜を修復してくれる働きがあります。
頭痛以外にも、胃のムカムカが治まらない時にもおすすめです。
生のトマトが無い場合は100%のトマトジュースでも良いですよ。
 
 

persimmon-969238_960_720
 
柿にはカタラーゼが豊富に含まれています。
カタラーゼはアセドアルデビドの分解を高めてくれます
 
生の柿・干し柿どちらでも効果があります。
 
 

カレー

rice-244291_960_720
 
カレーに入っているターメリックの成分にはウコンが含まれています。
ウコンにはクルクミンという成分が含まれており、アセトアルデヒドを分解する効果があります。
 
 

大根

radishes-318155_960_720
 
大根以外にもブロッコリーやキャベツ、カリフラワーなどのアブラナ科の野菜にはスルフォラファンという成分が含まれています。
このスルフォラファンにはアセトアルデヒドを減少させる働きがあります。
 
 

シジミ

206292
しじみの他に、ハマグリやアサリに含まれるアラニンやグルタミンはアセトアルデヒドを分解する働きが優れています。
肝臓の活動を活発化することで、血液中のアルコール濃度を低下させ、体内アルコール滞留時間を減少させてくれます。
 
 
 

二日酔いに少量でも効く食べ物

二日酔いで体がきつくて食欲もない。
少しの量でも二日酔いに効く食べ物は何があるのでしょうか?
 
カレーなどはレトルト食品をストックしておけば二日酔いの時もすぐ食べれますが、食欲がない時にカレーはきついですよね。
 
artist-1055846_1920  
 

はちみつ

スプーン1杯分のはちみつを摂取するだけで、頭痛を和らげてくれます
液状で食べやすいですし、なめるように少しづつ口に含むと食べやすいですよ。
 
 

しじみの味噌汁

しじみにはアセトアルデヒドを分解してくれるアラニンやグルタミンが含まれています。
 
そのシジミを味噌汁に入れることで、体に必要な塩分と水分を同時に摂る事ができます。
アルコールを分解する際に水分と塩分が失われるので、二日酔いにはしじみの味噌汁が効果的です。
汁物なので、喉も通りやすいですよ。
 
 
コンビニなどでしじみのカップ味噌汁が簡単に手に入ります。
高価なものでもないので、いざというときのために常備しておくのもいいでしょう。
 
 

卵雑炊

卵にはアセトアルデヒドを分解してくれる働きがあります。
 
生卵を飲む勇気はないですが、卵雑炊なら食べやすいのではないでしょうか。
雑炊なら胃にも負担をかけませんし、食欲がない時でもサラッと食べられると思います。
 
 
 

まとめ

二日酔いの原因はアルコールそのものではなく、アルコールを分解したときに生じるアセトアルデヒドだったんですね。
 
そのため、二日酔いのときはアルコールの分解を助ける食べ物ではなく、アセトアルデヒドの分解を促す食べ物を摂るようにしましょう。
 
特に、はちみつやしじみの味噌汁であれば、二日酔いで食欲がないときに少量で効くのでおすすめです。
二日酔いによくなるのであれば、家に常備しておくのもいいかもしれませんね。