Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

仙台七夕花火祭2016!日程や場所!有料席予約方法は?



 
仙台七夕祭りの前日に花火大会があるのをご存知ですか?
 
仙台七夕花火祭は、都市部にもかかわらず迫力満点の花火を鑑賞できますよ。
 
 

スポンサーリンク

 
 
東北3大祭りのひとつである仙台七夕祭りの前日には、花火大会が開催されます。
七夕の笹飾りも素敵ですが、花火も見てみませんか?
 
前日から参加して、そのまま仙台七夕祭りまで満喫するのもいいですよね。
 
仙台七夕花火祭は、都市部で見ることができる花火大会としては最大級の規模を誇ります。
そのため、他県からも非常に多くの来訪者が集まります。
 
そんな中、花火をゆっくり鑑賞したい!という方には有料席がおすすめです
 
 
そこで、仙台七夕花火祭りの見所日程や開催場所、有料席の種類・予約方法を紹介します!
 
 
 

仙台七夕花火祭りとは?見所は?

仙台七夕祭りの前夜祭として、仙台七夕花火祭りが開催されます。
どんなお祭りなのでしょうか?
 
170960
 
仙台七夕祭り開催の前日に行われるため、同じイベントと思われがちですが主催は別です。
 
仙台七夕祭りの主催は仙台七夕まつり協賛会です。
一方、仙台七夕花火祭の主催は仙台青年会議所です。
 
しかし、七夕の時期に同じ仙台で行われる祭りなので、地元でも「前夜祭」として扱われているようです。
 
 

仙台七夕花火祭の見所

都市の中心部にも関わらず、大規模な花火大会が行われます。
花火大会だけでも、毎年約45万人もの見物客で賑わいます。
 
まずは、昨年の様子を動画で確認してみてください。
 
 
 
市内を流れる広瀬川の湖畔から打ち上げられる花火は、360度全方位から観賞する事ができます。
約16000発の花火が夏の夜空を彩ります。
 
仙台青葉区という東北最大級の都市部でありながら、4号玉やスターマンといった花火が次々と打ちあがるのが特徴です。
 
 
また、仙台七夕花火祭りで注目すべきは、仙台の花火会社「芳賀火工」が打ち上げる花火です。
シドニー五輪閉会式の世界五大陸花火でアジア代表を務めた花火会社です。
 
 
 
スポンサーリンク


仙台七夕花火祭2016年の日程・開始時間

仙台七夕花火祭りの最新情報を紹介します。
 
fireworks-572453_960_720 
  

日程

2016年8月5日 19:00~20:30
 
 

開催場所

仙台西公園付近一帯
 

 
 

アクセス

○電車
仙台市営地下鉄 広瀬通駅 徒歩10分
JR 仙台駅 徒歩20分
 
○車
東北仙台宮城IC 10分
 
 
駐車場は市内各所にありますが、とても混雑するので公共交通機関を利用しましょう。
 
 
 

有料席の種類・予約方法

約16000発の花火を、できればゆっくりと見たいですよね~。
そんなときは有料席がおすすめです。予約方法を紹介しますね。
 
red-74682_960_720  
 

有料席の種類

 

青葉山交流広場

○テーブル席(指定席)
・4名
・20.000円
 
○テーブル席(ペアシート)
・2名
・10.000円
 
 

仲の瀬橋

○マス席(指定席)
・2~3名
・12.000円
 
 

中ノ瀬グラウンド

○イス席
・1人
・3.000円
 
 

有料席の予約方法

例年7月上旬ごろからチケットぴあ、ローソンなどで販売されます。
予約する際は以下の電話番号、もしくはウェブサイトから申しこんでください。
 
○問い合わせ電話番号
022-222-9788
 
 
 
 

まとめ

仙台七夕祭りの前夜祭だと思っていたのですが、正式には別のお祭りなんですね。
 
シドニー五輪閉会式で打ち上げられた花火を作っている芳賀火工の花火見てみたいですよね。
360度全方位から見れる花火は迫力がありそうです。
 
ゆっくり花火を楽しみたい方は、有料席も検討してみてください。
 
今年は、夏の思い出に仙台まで足を運んでみてはいかがでしょうか?