Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

お盆飾りの意味!飾り方は?処分するときはどうすべき?

 
お盆の時期は、提灯を出したりナスとキュウリを飾ったり・・・
 
これらのお盆飾りには、どんな意味があるんだろう?
 
 

スポンサーリンク

 
 
お盆の時期になると、お仏壇の近くに提灯を飾ったりしますよね。
キュウリで作った馬はご先祖様が乗るためと聞いたことがあるけど、それ以外のお盆飾りにもちゃんと意味があるのかな?
 
ほおずきやお供え物など、いろいろ飾るものがあるけど、どう飾ったらいいんだろう?
 
また、お盆が過ぎたら次は片づけないといけませんよね。
片づける日にちは決まっているの?
お盆飾りを処分したいときってそのまま捨ててもいいのかな?
 
 
そこで、お盆飾りの意味、お盆飾りの飾り方、お盆飾りのしまい方・処分方法を紹介します!
 
 
 

お盆飾りの意味

お盆の飾りにはどういう意味が込められているのでしょうか?
 
プリント
 
 
お盆飾りとは、お盆の時に作る盆棚(精霊棚)に飾るものを言います。
 
ご先祖様への「おもてなし」をするためです。
久しぶりに家に戻ってくるご先祖様の好きな食べ物やお供え物を、盆棚(精霊棚)に飾ってお迎えします。
 
 
では、お盆飾りとそこに込められた意味を紹介します。
 

こも・まこもの敷物

稲の一種である真菰(まこも)を編んで作られた敷物です。
飾りの下に敷いて使用します。
 
真菰は薬用成分を含む植物です。
お釈迦様が真菰の敷物の上で病人を治療したと言われていることから、盆棚の下に敷くようになりました。
仏事だけでなく神事にも使用されます。
 
 

精霊馬(しょうりょうま)

ご先祖様が行き帰りに使う乗り物です。
キュウリとナスを使用して作ります。
119209
キュウリの馬は、足の速い馬に乗って少しでも早くお越し下さいという意味があります。
一方、ナスの牛は滞在後は牛に乗ってゆっくりお帰り下さいという意味が込められています。
 
 

盆提灯

ご先祖様が迷わず家に戻れるよう目印として家の中に飾ります
もともとは迎え火の火を提灯に移し、玄関や仏壇の横に灯していました。
 
 

水の子

蓮の葉の上に洗ったお米と、さいの目に切った茄子やキュウリを盛り付けものを準備します。
 
諸説ありますが、たくさんの霊をお迎えする時「全ての霊に食べ物が行き届くように」という思いから始まったようです。
 
 

ほおづき

bbd5c304a96091818c050000a75839fd_s
 
迎え火と同じ意味を持つ盆提灯と似た形であり、家への目印として飾られていました。
また、この時期に用意できる材料に色がないので、色どりとして飾られていたそうです。
 
 

そうめん

ご先祖様が浄土に帰る際、手土産や荷物を背負う紐の代わりになるように、また喜びが長く細く続くようにと縁起を担いで飾られます。
 
 

盆花

盆棚(精霊棚)に飾るお花です。
萩・桔梗・女郎花(おみなえし)・山百合・なでしこが使われます。
 
盆花は秋の花が中心になり手に入りにくい場合もあります。
その時は亡くなった方が好きだった花など、綺麗な生花を飾りましょう。
119256
 
 
これら以外に準備する物もあります。
 
ご先祖様の好物、季節の果物や食べ物、香炉、ろうそく、鈴(りん)などです。
沢山の食べ物をお供えするのは、飢えたご先祖様の供養とされています。
 
 
 
スポンサーリンク



お盆飾りの飾り方

準備する物は分かりましたか?
次はお盆飾りの飾り方の説明をしていきます。
 
083332
 
お盆飾りでは、盆棚と呼ばれるひな壇状の棚を仏壇の前に設置します。
しかし、家の間取りの関係や仏壇の前に広い場所が確保できない場合は、座卓や小机などで代用しても大丈夫です。
 
 
簡単な盆棚の作り方は次の通りです。
 
仏壇の前に座卓や小机などを置き、まこもを敷きます。
お位牌を仏壇から出し、机の中央に安置します。
複数ある場合は、古いものから順に右から左へと置きます。
新盆の場合、対象となるお位牌を真ん中に安置します。
 
お位牌の前に香を立てて置き、右に鈴(りん)、左に盆花を生けた花瓶を置きます。
キュウリの馬とナスの牛をお供えします。
 
用意したお供え物を空いているスペースに置きます。
盆棚の脇には盆提灯を置き灯りを灯します。
 
 
 

お盆飾りはいつしまう?処分する時は?

お盆が過ぎたら、盆飾りの片づけをしなくてはいけません。
盆飾りは、いつ頃しまえばいいのでしょうか?
 
131446
 
 
お盆飾りは「この日までに片づけをしないといけない」という決まりはありません
 
しかし、お盆が過ぎても出しっぱなしという訳にはいきませんよね。
可能であれば16日の送り火を焚いたあと、または17日頃に片づけをしましょう。
仕事で片づけが出来ないという方は、お盆が終わった週の土日に片づけしても大丈夫です。
 
 

片づけ・処分方法

076728
 
 

お供え物

本来は川に流したり、送り火として燃やす風習がありました。
現代では、川に流す事はできませんよね。
 
お供え物は通常のゴミとして処分します。
そのままゴミとして出すのは「ちょっと気が引ける」という時は、白い紙に包んで他のゴミとは別にして出しましょう。
 
お供え物の中には、皮をむいた果物や日持ちのしない生ものなどもありますよね。
それらは、供えて1時間ほどしたらお下がりとして頂いてください
 
 

キュウリとナス

塩で清めて白紙に包んで生ごみとして出します。
 
 

盆提灯

翌年も使用します。
ホコリを払い防虫剤を入れて保管しましょう。
 
 
 

まとめ

お盆飾りはご先祖様をおもてなしするための飾りなのですね。
 
「キュウリの馬には、早く帰って来れるように」「ナスの牛にはゆっくり帰ってもらうために」とそれぞれ意味があります。
また、そうめんにも荷物をまとめる時に使用する紐の意味があったとは・・・。
 
準備するお供え物にもいろんな意味が込められているようです。
 
盆飾りの片づけは、いつまでに片づけるという決まりはありません。
ただ、ずっと片づけないままだと見栄えが悪いので、お盆が過ぎたらなるべく早めに片づけましょう