Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

足が臭い原因と対策方法5選!洗っても取れないときはコレ!



 
なんか臭い!!
 
もしかして、私の足が臭ってる??
 
 

スポンサーリンク

 
 
靴を脱いだ時に、モワッと足が臭ってくる・・・。
靴を脱いだ瞬間に臭うのは仕方ないとしても、その後もずっと臭いんですけど・・
 
他の人の足は全然臭わないのに、なんで私だけ?
臭わないように、毎日足を綺麗に洗っているのに臭いがとれない。
 
なんで?何か原因があるの?
洗っても臭いが取れないなら、どうしたら足の臭いは取れるの?
 
 
そこで、足が臭くなる原因、洗っても臭いが取れない理由、足が臭いときのおすすめ対策方法を紹介します!
 
 
 

足が臭くなる原因

なぜ、足が臭くなるのでしょうか?
 
child-192713_1280
 
 
臭いの原因は雑菌の繁殖です。
 
足は体温調節に使われるため、汗腺が多く集中しています
足に汗をかいたまま放置すると、そこに雑菌が繁殖し嫌な臭いが発生してしまいます。
 
また、雑菌は角質をエサにしています。
汗と角質が多い足は、菌にとって繁殖しやすい場所になっています。
 
 
簡単に言うと、汗をかいたまま放置→菌が繁殖→そこにエサとなる角質がある→菌はもっと元気に活動!→足がもっと臭くなる、という原理です。
 
 
0173a865d25092dbcd2b64b3722db3fe_s 
 
また女性の場合、靴も関係しています
 
女性はブーツを履く機会が多いですよね。
ブーツは湿気が逃げにくく、スニーカーやパンプスよりも靴の中が多湿になりやすいです。
 
 
その他、吸収性や通気性のよい靴下より、足が綺麗に見えるストッキングを穿く事も多いです。
化学繊維でできているストッキングは汗をほとんど吸いません
ストッキングをはいていると靴の中が蒸れやすい環境になり、雑菌が繁殖しやすくなります。
 
 
 
スポンサーリンク



足を洗っても臭いがとれないのはなぜ?

足を綺麗に洗っているのに臭いが取れない!ということありますよね。
臭いがとれない原因を紹介します。
 
feet-1291552_1280
 
 

角質の除去をしていない

足をボディソープで洗うだけでは臭いはとれません。
 
角質は菌のエサになります。
定期的に角質を除去しないと、いつまでも足に菌が繁殖している状態となってしまいます。
 
 

爪を切っていない

足の爪が伸びていませんか?
 
爪の中にゴミや垢が溜まると、菌にとっては格好のエサになります。
足の臭いが気になるときは、こまめに爪を切りましょう
 
 

靴のケアをしていない

385a8cba2f1c910e9b56fe1036eaf3e8_s
 
一日中履いた靴は、大量の汗を吸っています。
なんと足は、毎日コップ一杯程の汗をかくと言われています。
 
靴の中に汗を吸収するインナーソールを敷き、毎日取り換えるようにしましょう。
 
 
 

足が臭い時の対策方法5選!

足の裏からコップ一杯ほどの汗・・・。
角質の除去をしないと菌のエサになるのですね。
 
原因が分かったところで、足が臭い時のおすすめ対策方法を紹介します。
 
1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s 
 

一日履いた靴は汗を大量に吸収しています
 
そのまま放置すると菌の温床になります。
帰宅したら靴を玄関に脱いだままにせず、風通しの良い場所に置いたり、乾燥材を入れるなど、なるべく早く乾かしましょう。
 
また、同じ靴を連続して履くことはせず、靴を休ませるのも臭い対策になります。
 
 

靴下・ストッキング

3d2614dee1aeaf41d463ace095aa53bb_s
 
足の臭いが気になる時は、5本の指が別々になる「5本指靴下」がおすすめです。
 
5本が一緒になった靴下は、指と指の間の汗が乾きにくいです。
5本指靴下なら1本ずつ別々になっているので、汗を早く吸収します
 
消臭効果のある靴下やスプレーが売られているので、そちらも上手く活用しましょう。
 
使用した靴下は、60度以上のお湯に1時間以上浸けてから洗濯機で洗うと菌が死滅しやすいと言われています。
 
 

足の臭いを直接取りたいなら、足湯がおすすめです。
 
洗面器に40度以上のお湯を張り、コップ一杯程のお酢を入れて15分ほど足を浸します。
お酢の殺菌効果によって足の臭いをとることができますよ。
 
足の臭いが強い方は、お酢よりも効果の高いミョウバン水を混ぜて足湯すると良いですよ。
 
d0edf0e0756b7bb977bf87940ebaaef4_s
 
 

足の洗い方

ここで、足の洗い方も紹介しますね。
 
ゴシゴシ洗うだけでは、足の臭いはとれません。
正しく洗うことで、菌の繁殖を防ぎ臭いの元を断つことが大切です。
 
 
①洗面器にお湯を張り足を浸ける
最低3分は浸けるようにしてください。
こうすることで、足がしっかりと水分を吸い、硬くなった角質も柔らかくなります。
 
 
②固形石鹸を使用する
足を洗う時はボディソープではなく、固形石鹸を使用します。
ボディソープは保湿性が高いので足にはお勧めできません。
 
足用のソープを利用するのもいいでしょう。
かかとや足指のしつこい汚れや古い角質、嫌な臭いを除去してくれる薬用せっけんです。
 

 

 
 
③指の間もしっかり洗う
足の裏や甲以外にも、指の間や爪もしっかり洗います。
 
洗う時は手の指で洗いましょう
道具を使用すると皮膚を傷つけてしまうことがあります。
皮膚が傷ついてしまうと、そこから菌が繁殖する場合もあるので注意してください。
 
d95fb90f3d165b0f9266e5fa4bbe2424_s 
 
④軽石でかかとをこする
泡を流しタオルで水気をとります
その後、軽石でかかとを軽くこすりましょう。
 
足が湿ったまま軽石を当てると、角質が柔らかくなりすぎているため返って傷つけてしまう事があります。
足の水気をとって乾かしてから軽石を使うようにしましょう。
 
 
⑤丁寧にふく
お風呂から上がったら、足の水分を丁寧にふき取ります。
 
 

下駄箱の消臭・乾燥

下駄箱は湿度がこもりやすく、靴の中の菌にとって心地よい住処です。
下駄箱は一日一回扉を開けて換気し、乾燥材を置いて湿度を低く保つ事が大切です。
 
靴の臭いが下駄箱に充満すると、臭くない靴に臭いが付いてしまいます。
消臭することも忘れずに行いましょう。
 
市販の消臭剤でもいいですが出がらしのコーヒー豆を乾燥させ布に包み、下駄箱の中に置くだけでも消臭効果があります。
 
 

デオドラント

一刻も早く足の臭いを抑えたい場合は、デオドラントを使用しましょう。
 
 

足サラ

スプレーするだけで、どこでもいつでも足の汗を止めることができます。
もちろん汗だけではなく、雑菌の繁殖を抑えることで足の臭いもブロックしてくれます。
 
雑誌で多く取り上げられているので、見たことがある方も多いかもしれませんね。
さらに、臭いを抑えるだけではなく、保湿成分も入っているので、かかとの角質を整える効果もあります。
女性には嬉しいですよね。
 

足サラ

 

ノーノースメル 

「消臭効果」「殺菌効果」「角質分解効果」がある成分をバランスよく配合することで、足のニオイを根本から解決してくれます
 
しかも、朝にひと塗りすればサラサラ効果が1日持続します。
朝塗っておけば、夜の飲み会や食事会でも足の臭いを気にせず靴を脱ぐことができますね。
 

女性用

 
 
 

まとめ

足の臭いは気になりますよね。
 
雑菌の繁殖が臭いの原因です。
加えて角質をきちんと除去していないと、角質をエサに雑菌はもっと元気になり臭いを放ちます。
 
帰宅後は靴をきちんと乾燥させてくださいね。
靴だけでなく、下駄箱も風通しを良くしましょう。
湿気があると雑菌が繁殖しやすくなります。
 
足の臭いがきつい場合はお酢に浸けるのも効果的です。お酢が殺菌してくれます。
足用のソープを利用してみるのもいいかもしれませんね。
 
あとは5本指の靴下!私は愛用しています。1本1本指が離れているので蒸れにくいですよ!
一度5本指を履くと普通の靴下には戻れません。指がくっついているのが気持ち悪いです。
 
ぜひ、参考にしてくださいね。