Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

お盆玉の相場!発祥はいつ?ポチ袋はお年玉と違うの?

 
お年玉?いえ、お盆玉です。
 
お年玉と何が違うの?お盆玉の相場っていくら??
 
 

スポンサーリンク

 
 
お正月にもらえるのがお年玉!
もちろん、誰でも知ってますよね。
 
ただ、世間にはお盆玉というものがあるらしいのです。
恥ずかしながら、お盆玉というのを初めて知った私・・・。
 
お盆玉??お年玉とは違うものなのでしょうか?
もしお盆玉をあげるとしたら相場はいくらぐらいなの?
と疑問が出てきませんか?
 
 
そこで、お盆玉とはなにか、お盆玉の相場、お盆玉用ポチ袋について紹介します!
 
 
 

お盆玉とは?

まずはお盆玉とはなにか紹介します。
 
7d9eb94c2360a2d351e6fd21b554f376_s
 
 
お盆玉とは、お盆の期間に帰省してくる孫や親類の子供に、祖父母や親戚があげるおこずかいを指します。
お年玉のお盆バージョンと言えば分かりやすいかと思います。
 
このお盆玉が全国で流行り出したのは2010年の事です。
文具などを手掛けて販売する「マルアイ」という企業が、お盆玉のポチ袋を作り商標登録したことがきっかけです。
 
お盆玉は、企業の策略によって出来たようなものですね。
 
本格的に流行し始めたのは2014年です。
郵便局でお盆玉のポチ袋が発売され、ツイッターなどで拡散されました。
 
9e2e4adcffa79c4df161f62e18b1f108_s
 
 

お盆玉の発祥

企業の策略によって世に広まったお盆玉ですが、その発祥は何百年も前です。
 
お盆玉の発祥は江戸時代の東北・山形県の一部の地域にあった「お盆お小遣い」という風習が始まりのようです。
この時は、お金を渡すのではなく、衣服や履物などを夏に里帰りする奉公人に渡していたそうです。
 
昭和初期になると、子供にお小遣いをあげる風習へ変化しました。
これが、現在のお盆玉の形です。
 
 
 
スポンサーリンク



お盆玉の相場はいくら?お年玉と違う?

さて、お盆玉の相場はいくらぐらいなのでしょうか?
あげる側の大人にとっては恐怖ですよね。
 
d590b11d5f244302287c36fa6e37762a_s
 
 
お年玉の相場は家庭でそれぞれ異なり、曖昧だったりしますよね。
まだまだ定着していないお盆玉の相場は、さらに曖昧なのが現状です。
 
「お年玉と同じくらい」という家庭もあるようですが、今のところ「お年玉より少なめ」というのが主流のようです。
 
またはお金ではなく、文房具などの「物」をあげる家庭もあるようです。
 
 

お盆玉の目安

お盆玉の相場は次の通りです。目安にしてみてください。
 
○小学生以下 約1.000円
○小学生   約3.000円
○中学生   約3.000円~5.000円
○高校生以上 約5.000円~10.000円
 
 
 

ポチ袋はお盆玉用がある?

お金を渡す時に使うポチ袋はお盆玉用があるのでしょうか?
 
e28655ba23536e3ff3d5bc14b9adecf9_s
 
 
お盆玉用のポチ袋はあります。
最近ではショッピングモールなどでも売られていますよ。
 

和紙 ポチ袋

夏らしくクリームソーダの絵柄のポチ袋です。
 

 

 

 
 

ミニポチ袋 金魚

金魚の絵柄のポチ袋です。涼し気ですよ。
 

ミニぽち袋金魚【ネコポス可】
価格:410円(税込、送料別)

 

 
 

和紙ポチ袋 スイカ

夏と言えばスイカ!
スイカを食べているシロクマが可愛い絵柄です。
 

学研 和紙ぽち袋 FD02041 スイカ
価格:216円(税込、送料別)

 

 
 
 

まとめ

お盆玉とはお年玉のお盆バージョンです。
 
江戸時代から山形県の一部で行われていた風習が、昭和初期に子供にあげるお小遣いへと変わっていったようです。
 
相場はお年玉より少なめとなっています。
大人からすれば、お金の出費は抑えたいところですが・・・。
 
本音を言えば、あまり流行って欲しくないですね。