Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

新米の時期はいつからいつまで?古米との違い!保存方法はコレ!



 
秋が近づくと新米の季節がやってきますね。
 
新米と古米は何が違うのでしょうか?
 
 

スポンサーリンク

 
 
炊きたての新米はお米がキラキラして美味しいですよね!
でも、新米っていつからのお米を指すか知っていますか?
 
新米が出荷されると、前年の米は古米と呼ばれますよね。
お米に変わりはないけど、古米と新米って何が違うのでしょうか?
 
また、せっかく買った新米はできるだけ長く美味しく食べたいですよね。
新米の保存方法はどうすればいいの?
 
 
そこで、新米の出荷時期、新米と古米の違い、新米のおすすめ保存方法を紹介します!
 
 
  

新米の時期はいつからいつまで?出荷時期は?

秋の味覚を代表する新米の時期はいつからいつまでなのでしょうか?
 
96d732da52738912afdf0400f8dee7da_s
 
 
JAS法の品質表示基準によると、生産された年の年末までに精米され、包装されたものに限り「新米」と販売しても良い事になっています。
例えば2016年9月に収穫されたお米なら、2016年12月31日までに精米され包装された場合「新米」として販売出来ます。
 
 
新米は、毎年9月から10月ごろに出荷が始まります。
スーパーなどの店頭でも「新米入荷」の旗を見かけるのもこの時期だと思います。
 
ただ、産地や銘柄で収穫の時期が違います。
新米の収穫は、桜前線と同じように西から北上していきます
 
日本で一番新米の収穫が早いのは沖縄の7月初旬、九州では8月初旬、関東では8月下旬、東北では9月下旬から10月上旬頃に新米が楽しめます。
地域によって多少ズレがあります。
 
 
 
スポンサーリンク


古米と新米は何が違う?見分け方は?

古米と新米は同じお米で呼び方が違いますが、何が違うのでしょうか?
 
04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
 

新米

柔らかく粘りがある。
・ツヤがある。
・水分を含んでいるので、通常の水加減よりやや少なめで炊く。
 
 

古米

・硬くて粘りがない。
・古米臭がする
・米が乾燥しているので、炊いた時新米の2~3倍膨れる
 
 

見分け方

見分け方ですが、現在お米の貯蔵方法も進化し、温度や湿度などの管理も行えるようになっているため、新米と古米を見分けるのは難しいです。
 
米粒の状態では判断が難しいですので、炊き上がりや味わいで判断するのが一番です。
 
 
 

新米のおすすめ保存方法は?美味しく保つためのポイント

せっかくの新米。できるだけ長く新米を味わいたいですよね。
新米のおすすめ保存方法や美味しく保つポイントを紹介します。
 
0401e017be1801727db97ed336f260e4_s
 
 
お米は生鮮食品というのをご存知ですか?
 
お米は日持ちするというイメージを持つ方が多数だと思います。
しかし、精米された新米を美味しく食べられる期間は、夏場の暑い時期で約2週間程度、秋から冬にかけては約3週間程度だと言われています。
 
新米だからと、一度に大量購入するのはおすすめしません。
美味しく食べられる期間内に消費出来るだけの量を購入するようにしましょう。
 
 

新米の保存方法

では、新米の保存方法について紹介しますね。
 
美味しく保つためのポイントは新米の「保管場所」です。
精米後の新米を保管する場所として理想的なのは、低温で湿度が低く日の当たらない場所とされています。
 
家庭内でその条件を満たす所と言えば、冷蔵庫の野菜室です。
お米は精米した後も呼吸を続けています。
そのため、時間が経つごとにお米の表面にある脂肪が酸化し、味が劣化していきます。
 
野菜室のように湿度が低く15度以下に保たれている場所なら、お米の呼吸を停止させる事が出来ます。
常温で保管するより2倍も美味しさが持続されます
さらに、害虫や雑菌などの繁殖も抑えられます。
 
8bbf70709181655fd4e572e9cf93847e_s
 
また、お米は空気に触れると乾燥し酸化が進みます。
空気に触れる面積をなるべく少なくし、密封して保管しましょう
 
ジップロックやペットボトルなどの容器に入れて野菜室で保管するのがおすすめです。
 
ただ、お米は臭いを吸収しやすい性質があります。
臭いが強いものと一緒の保管は避けてください。一度臭いが付くと取れません。
 
 
 

まとめ

9月から10月にかけて新米を多く見かけますが、地域やお米の産地によって出荷時期が変わってきます
ちなみに私の地域はお盆の時期に新米を親戚皆で食べています。
 
新米はツヤがあり、柔らかく粘りがあります。
古米は硬くて粘りがありません。
新米と古米の見分け方は炊いた後の炊き上がりを見てください。
 
新米の保存方法ですが、低温で湿度が低く日の当たらない場所で保管しましょう。
冷蔵庫の野菜室がおすすめです。
 
保存方法によって美味しさも2倍持続しますよ!
保存する際は密封容器に入れてから保存しましょう。
お米は臭いを吸収しやすいので、臭いが強い食材と一緒に入れないように注意してください。