Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

西条祭り2016!喧嘩するの?注意点や見所を紹介!

 
地元で大人気の西条祭り
 
喧嘩祭りとも聞くけど、喧嘩が多いのかな?
 
 

スポンサーリンク

 
 
愛媛県西条市で開催される西条祭りは、地元で大人気のお祭りです。
お正月には帰らなくても西条祭りの時は絶対帰るという人も多くいるそうです。
 
お正月よりも大切なお祭りって一体どんなお祭りなのでしょうか?
気になりますよね!
 
でも、喧嘩祭りというくらいだから、危ないお祭りなのでしょうか?
見学者も怪我することがあるのかな?
 
行った事ないから、行ってみたいけどちょっと怖いな・・。
 
 
そこで、西条祭りの見所、今年の日程開催場所やアクセス情報、喧嘩についてや注意点を紹介します!
 
 
 

西条祭りとは?見所は?

西条祭りとはどんなイベントなのでしょうか?
 
79f6bc35e50923532cae35e87e49c520_s
 
 
西条祭りは、愛媛県西条市で毎年秋に開催されます。
江戸時代から300年以上も続いているお祭りです。
 
石岡神社(いしおか)・伊曽乃神社(いその)・飯積神社(いいづみ)・嘉母神社(かも)の4つの神社で行われるお祭りの総称です。
 
この中で一番規模が大きい祭りが、伊曽乃神社です。
地元で西条祭りと言った場合、この伊曽乃神社のお祭りを指す事が多いようです。
 
 
西条市の人たちにとって、西条祭りは特別な祭りのようです。
祭りのために仕事を休むという人も多いです。
 
また、祭り期間中はほとんどのお店が休業します。
開店しているのはコンビニと一部官公庁、救急受付ぐらいです。
 
お祭りの費用も、地元の人たちが負担しています。
県や市の援助は受けずに西条祭りを運営されています。
 
 

西条祭りの見所

次に、西条祭りの見所を紹介していきます。
 
西条祭りで行われるのは、どの神社でも「神輿やだんじりを神社に奉納する」ことです。
祭り期間中には、総計150台以上のだんじりや神輿が各神社へと奉納されます。
 
実際に目にするとその迫力に圧倒されていまいます。
 
 
動画は伊曽乃神社に奉納される神輿やだんじりです。
 
一つの神社にこれだけの神輿やだんじりが奉納されるのです。
近くで見たら迫力がありそうですね。
 
だんじりと聞くと激しくぶつかり合うイメージがありますが、西条祭りではぶつかり合いはありません。
ぶつかり合いがないので、その点は安心して見学してください。
 
 
また、だんじりや神輿はとても豪華な装飾がされています。
この装飾も見所のひとつです。
 
1d9863275afa9fb848489377f69084c3_s
 
 
西条祭りは4つの神社で行われますが、神社によって開催日が異なります。
(次の章で日程などを詳しく説明しますね。)
 
どの神社のお祭りを見学するか迷った時は、伊曽乃神社祭礼の2日目がおすすめです!
伊曽乃神社で2日目の夕方から行われる「川入り」は、加茂川に約70台ものだんじりが揃います。
 
賀茂川を渡ろうとする神輿と、祭りの終わりを食い止めようとするだんじりの攻防を見ることができます。
川の中で激しく競り合う姿は迫力ありますよ。
  
 
2014年の動画をご覧ください。
だんじりが一斉に加茂川へ入っていく様子は、「これぞ西条祭り!」と言われるほど大迫力です。
 
 
 
スポンサーリンク



2016年の日程・開催場所・アクセス情報!

西条祭りは4つの神社のお祭りです。そのため、日程が重なる日があります。
重複する日に関しては、どの神社のお祭りを見るか計画を立てて出かけてくださいね。
 
2dcea07396d236605e1529bd5b6ddfe2_s
 
 

日程・開催場所・開始時間

 

嘉母神社祭礼

 
○日時
10月8日(土)
 各太鼓台運行
10月9日(日)
 7時15分~17時30分 各地を回り夕方宮入です。
 
○場所
西条市禎瑞地区
 

 
 

石岡神社祭礼

 
○日時
10月14日(金)
 9時30分から開始
10月15日(土)
 15時10分~17時30分 各地を回り夕方に宮入です。
 
○場所
西条市氷見・橘地区
 

 
 

伊曽乃神社祭礼

 
○日時
10月15日(土)
 14時から開始
10月16日(日)
 14時~18時 各地を回り宮入です。
 17時から川入が行われます。
 
○場所
西条市神戸・大町・神拝・玉津・西条地区
 

 
 

飯積神社祭礼

 
○日時
10月16日(日)
 各太鼓台運行
10月17日(月)
 16時~17時 各地を回り宮入です。
 
○場所
西条市玉津・飯岡地区および新居浜市大生院地区
 

 
 
どの祭礼も1日目は各太鼓台が運行し、2日目に朝早くから宮出しが行われ、各地を回り夕方に宮入りという流れになっています。
朝から夕方まで市内を回る大変なスケジュールとなっています。
 
 

アクセス

愛媛県西条市までは、本数が多いため電車でのアクセスが便利です。
 
各方面から、東海道・山陽新幹線で「岡山駅」へ向かいます。
そこから在来線の瀬戸大橋線を経由し予讃線に乗り換えます。
伊予西条駅」で下車すると西条市です。
 
 

各神社へのアクセス方法

西条市から各神社へのアクセス方法はタクシー利用が便利です。
 
bec0ee3ded33c6bffbdd145f1b6eb1db_s
 
○嘉母神社へのアクセス
「伊予西条駅」下車後、タクシーで約7分です。
 
○石岡神社へのアクセス
伊予西条駅の2駅先の「伊予氷見駅」で下車、徒歩約7分です。
 
○伊曽乃神社へのアクセス
「伊予西条駅」で下車、タクシーで約15分です。
 
○飯積神社へのアクセス
「伊予西条駅」で下車、タクシーで約15分です。
 
 
 

喧嘩祭りって喧嘩するの?注意点は?

西条祭りは喧嘩祭りとも呼ばれていますが、西条祭りは喧嘩が多いのでしょうか?
 
720b0aa6462643b0ae8faeb45fa7364d_s
 
 
お祭りの喧嘩と言えば、山車のぶつけ合いなどを言います。
しかし、西条祭りでは山車のぶつけ合いは行いません。
 
もしかしたら、西条祭りでもぶつけ合いがあると聞いたことのある人がいるかもしれません。
 
それは、愛媛県新居浜市で行われる新居浜太鼓祭りが理由になっているかもしれませんね。
新居浜太鼓祭りは日本三大喧嘩祭りの1つで、毎年警察や機動隊が投入されるほど、荒々しいです。
山車のぶつけ合いもあります。
 
 
同じ愛媛県のお祭りなので、西条祭りと新居浜太鼓祭りが混同されている場合があります。
ただ、以前の西条祭りではぶつけ合いの喧嘩はありませんが、祭り関係者同士・祭り関係者とギャラリーの喧嘩が勃発したようです。
 
もし、今年行かれた時に喧嘩になりそうな場面に遭遇したら近づかないようにしましょう。
巻き込まれて怪我をしたら大変ですよ。
 
 
 

まとめ

西条市の4つの神社で行われるお祭りの総称が「西条祭り」です。
 
各神社とも開催日がそれぞれ違います。
あなたのスケジュールと照らし合わせて出かけてくださいね。
 
どの神社の祭りを見ようか迷った時は、伊曽乃神社祭礼の2日目に行われる「川入り」を見に行ってみましょう!
約70台ものだんじりが一斉に川に入る様子が見学出来ます。
 
10月も半ばですので、肌寒いかもしれません。
西条祭りに行かれる方は上着などの準備をするのをおすすめします。
 
喧嘩祭りと言われますが、西条祭りではだんじり同士をぶつけ合うことはしません
祭り関係者同士が実際に喧嘩したことがあるようですが・・。
くれぐれも巻き込まれないように注意してくださいね。
 
総勢約150台ものだんじりや神輿を間近で楽しみましょう!