Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

七五三の着物の着付け方法!動画でわかりやすく!注意点は?



 
娘の七五三は着物を着る予定。
 
私でも着付け出来るかな??
 
 

スポンサーリンク

 
 
今年は、3歳と7歳の娘の七五三がやってくる。
 
着物の着付けを頼んだら、料金はどの位かかるのかな?
二人共頼むと高くなりそう。
 
もし自分で出来るのであれば、ママが着付けをしてあげたい
大人の着付けと一緒で難しそうだけど、どうやって着付けをすればいいのだろう?
 
子供の七五三の着付けを簡単に出来る方法を知りたい!
 
 
そんなママに、七五三の着物の着付け料金の相場、着付けを行う時の注意点、着物の簡単着付け方法を紹介します!
 
 
 

七五三の着物の着付け料金の相場は?

七五三の着付けの相場はいくらぐらいなのでしょうか?
高そうなイメージがありますよね。
 
d65f3b603d8e014db0269b08934e9c1d_s
 
 
美容室で着付けを行う場合と出張を頼む場合とで料金を見ていきましょう。
 

美容室

○3歳の女の子
被布着用、髪のセット付きで5千円~が相場です。
 
○7歳の女の子
着付けの手間は大人並みです。
髪のセットとメイクも行ってもらい7千円~が相場です。
 
 

出張

出張着付けの値段は美容室とほぼ同じです。
しかし、出張の場合は交通費がプラスされます。
 
交通費の値段設定は店舗によって違います。
エリア内なら一律料金と設定されている所もあれば、公共交通機関を実費で請求する所もあります。
 
また、着付け以外にもヘアメイクなどを頼むと、複数スタッフを依頼する事になるので、交通費も人数分になります。
 
もし出張を頼まれる場合は、一度問い合わせをして見積もりをお願いした方が安心ですよ。
 
 
 
スポンサーリンク


ママが七五三の着付けを行う時の注意点

自宅でママが着物の着付けを行う時の注意点はあるのでしょうか?
 
4b54184992dda8b39c29d9ab5b6badc5_s
 
 
まず、トイレは済ませておきましょう。
 
着付けの途中で「トイレに行きたい」と言われたら最初からやり直しになってしまうかもしれません。
大人もそうですが、着物でのトイレは大変です
 
 
また、先にヘアメイクをしてから着付けを行ってください。
着物の着付けが終わったら、すぐにお出かけ出来る状態にしておきましょう。
 
7歳の子はある程度の時間なら我慢できるかもしれませんが、3歳の子だと長い時間、着物を着ておくのも苦痛になってしまいます。
 
 
 

七五三の着物の簡単着付け方法

では、ママでもできる七五三の着物の簡単着付け方法を紹介します。
 
b9e583a02b702dd7709878a74b9c709a_s
 

3歳の女の子

 

用意するもの

・着物
・被布コート
・袖なし長襦袢
・草履
・足袋
・巾着
・腰ひも2本
・頭飾り
 
 

着付け方

 
①長襦袢を着せ、腰ひもを結びます。
襟元はピッタリ合わせます
 
②着物を着せて腰ひもを結びます。
裾はくるぶしくらいに合わせ、半衿は1~2cmほど出します。
 
③被布を着せてシワを整え完成です。
 
 

ポイント

衿合わせを逆にしないように注意しましょう。
 
3歳の子はじっとしてと言っても無理です。
手早く着付け出来るように間違えないようにしましょう。
 
また、着付けする前に足袋を履かせておくといいですよ。
着物を着た後では履きにくくなります。
 
 

7歳の女の子

5221ab735656a92c6b5592301edbe7ba_s
 

用意するもの

・着物
・長襦袢
・結び帯
・草履
・バッグ
・箱せこ
・帯揚げ
・帯締め
・しごき
・扇子
・足袋
・腰ひも2本
・和装ベルト
・だて締め
・頭飾り
 
 

着付け方

 
①長襦袢の衿を首に沿わせるように着せます。
②和装ベルトで胸下のあたりで締めます。
 
③着物を着せます。
着物を着せたら上前で着丈と身幅を決め、腰ひもで締めます。
裾は足の甲すれすれが良いです。
 
④腰ひもを締めた後、前と後ろの丈を整えます。
⑤おはしょりを整えます。
 
⑥半衿は1.5~2cmほど出すように衿を合わせて、おはしょりを綺麗に合わせます。
⑦衿やおはしょりを崩さないように腰ひもを締めます。
結んで余ったひもは入れ込みます。
 
⑧後ろシワは両サイドに寄せて綺麗にします。
⑨おはしょりの中に手を入れ整えます。
 
⑩余った布部分を調整し、だて締めを巻きます。
着物の衿合わせから約30cmほどが良いです。
 
⑪作り帯を付けます。
胴に巻ひもを前側で結び、帯の中に入れ込みます
 
⑫帯に付いている「ヘラ」を背中の中央に差し込みます。
ひもを前側で結びます。
 
⑬帯揚げを付けます。
⑭帯締めを結びます。
 
⑮しごきの準備をします。
半分に折ります。
さらに内側に3つ折りにします。
 
⑯しごきを巻き、帯の中央よりやや左側で蝶結びをします。
⑰箱せこや扇子等を飾って完成です。
 
 

ポイント

細身のお子さんならタオル等を巻いて調整してください。
着物は寸胴にした方が綺麗に着れます。
 
また、3歳のお子さん同様、足袋は着付けをする前に履かせておいたほうがいいですよ。
 
 
 

まとめ

女の子の七五三の着付け方法について紹介しました。
 
着付けを美容室で頼む場合は、3歳ならば5千円から、7歳ならば7千円からが相場になります。
出張を頼まれる場合は、着付け代に交通費もプラスされるので、あらかじめ確認しておきましょう。
 
3歳と7歳の女の子では着物が違います。
3歳の子の方が簡単に着せれると思います。
その方が親としても有り難いですね。じっとしていられない年頃ですから・・。
 
7歳の子の方も浴衣と同じ着せ方で大丈夫です。
動画を参考に、七五三前に一度練習してみてください。