Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

ムートンブーツ手入れ方法!雨染みは落とせる?保管方法も!



 
毎日履いているお気に入りのムートンブーツ
 
どうやって手入れしたらいいんだろう?
 
 

スポンサーリンク

 
 
寒い冬に重宝するムートンブーツ
履くと足元がポカポカ温かいですよね。
 
でも、毎日履いていると、嫌でも目立ってくるのが汚れ・・・。
汗をかきやすい足の裏だから、内側もかなり汚れているかも!
しかも雨染みまで出来ている!
 
まだまだ履きたいから、ムートンブーツを手入れしたいんだけど、どうすればいいのかな?
自宅で丸洗いできる?それともクリーニングに出すべき?
 
 
そこで、ムートンブーツの手入れ方法丸洗い方法、ムートンブーツの保管方法を紹介します!
 
 
 

ムートンブーツの手入れ方法は?

汚れが目立ってきたムートンブーツはどうやって手入れすればいいのでしょうか?
 
319315
 

外側

 

①ブラッシングする

ムートンブーツの表面をブラッシングして、表面の汚れを落とします。
軽くなでるように毛並みに沿って汚れを落としましょう。
 
ゴシゴシこすると、表面が傷むので注意してください。
特にヒドイ汚れでない場合はこれだけで十分綺麗になりますよ
 
 

②防水防汚スプレーを振り撒く

外側が綺麗になったら、防水防汚スプレーをしましょう。
全体にまんべんなく、少し離してスプレーしてください。
 
 
 
ブラッシングはムートンブーツが汚れた時だけではなく、履いた後に毎回行いましょう。
ムートンブーツを長く履く事が出来ますよ
 
おすすめのムートンブーツお手入れセットを紹介します。
 

 

 

 
 

内側

足の裏は汗をかきやすいので、ムートンブーツの内側には汗が染み込んでいます
そのままにしておくと、菌が繁殖して臭いの原因になってしまいます。
 
 

①水分を除去する

新聞紙をタオルで包み、ムートンブーツの奥まで入れます。
新聞紙をそのまま入れると、インクが移ったり、貼りつく可能性もあるので、必ずタオルなどに巻いて入れましょう。
 
2~3時間ほど置いて、しっかり水分を除去してください。
 
 

②除菌スプレー

水分を除去した後は、ムートンブーツの内側に除菌スプレーをしましょう。
 
 

③乾燥剤でしっかり乾燥させる

水分を除去したつもりでも、まだ残っている可能性もあります。
乾燥剤を入れてしっかり乾燥させましょう。
 
つま先・かかと側に1個ずつ乾燥剤を入れるといいですよ。
 
 
 
内側の汚れがヒドイ時は、少量の洗剤液をタオルに浸し、しっかり絞ってから汚れの部分を拭きます。
 
洗剤は、ムートンブーツ専用の洗剤を使用しましょう。
時間が経過した外側の汚れにも、このムートンブーツ専用の洗剤が効果的ですよ。
 

 

 
 

雨染み

水で濡らした布をしっかり絞り、表面を叩くように染みを取ります。
水でぼかすようなイメージです。
 
その際、洗剤などは使用しないでください。色落ちや染みが広がる原因になります。
ドライヤーで乾燥するのもNGです。縮む原因になりますよ。
 
 
 
スポンサーリンク


ムートンブーツは丸洗いできる?クリーニングは?

ムートンブーツは自宅で丸洗い出来るのでしょうか?
 
 
 
ムートンブーツは自宅で丸洗いすることができます
 
ただし、ムートンブーツ専用の洗剤を使用しましょう。
専用の洗剤を使用しないと、色落ちしたり、縮む原因になります。
 
 

丸洗い方法

 

①専用洗剤で手洗い

バケツなど大き目の入れ物に専用洗剤と水を入れてムートンブーツを手洗いします。
 
手洗いする前にムートンブーツを20分程度浸しておくと汚れの落ちがよくなります。
熱湯は使用しないでくださいね。
 
 

②洗い流す

ムートンブーツを手洗いした後は洗剤をよく洗い流してください。
 
 

③脱水

脱水する時は、洗濯機の脱水機能は使わないでください。
激しい型崩れを起こす事があります。
 
大変ですが、吸水性の良いタオルなどで水分を十分にふき取ります
 
 

④陰干し

脱水が終わったら、風通しの良い場所に陰干しして乾かします。
 
乾かす時も、乾燥機やドライヤーを使用すると傷みやすくなります。
直射日光も色落ちの原因になるのでやめましょう。
 
早めに乾かしたい時は、靴専用の乾燥機を使用してください。
 
 

クリーニング

318911
 
自宅で洗うのはちょっと面倒だな、自分で手入れするのが心配だなと思う方はクリーニングを利用してみましょう。
 
おおよそ3000円~10000円くらいで出来るようです。
事前に確認してみてくださいね。
 
 
 

ムートンブーツの保管方法

手入れをしてきれいになったムートンブーツ。
きれいなまま来年も履きたいですよね。
 
シーズンオフになった時はどうやってムートンブーツを保管すればいいのでしょうか?
 
 
 
ムートンブーツのシーズンが終わったら、外側と内側の手入れをして収納しましょう。
手入れ方法は紹介した方法を参考にしてください。
 
ムートンブーツを保管する際は、購入時の箱がある場合はそちらを使用しましょう。
箱がない場合は靴専用のボックスを利用してください。
 

 

 
 
湿度が低く、風通しの良い場所で保管します。
その際、ブーツの中に除湿剤を入れると、湿気予防になりますよ。
 
くれぐれもスーパーの袋やごみ袋などのビニール袋は避けてください
ビニール袋は湿気がたまりやすいので、来年履こうと思って出したらカビが生えている!という事になりかねません。
 
どうしても湿気の多い日本。
カビ・湿気対策は、こまめにしてくださいね!
 
 
 

まとめ

冬に大活躍のムートンブーツ。
履いた日は、その都度手入れをすると長持ちしますよ!
 
汚れが目立つ場合はムートンブーツ専用の洗剤を使用してお手入れしましょう。
自宅で洗う事もできますが、どうしても心配だという時はクリーニング店にお任せしてください。
 
保管する際は、湿気の少ない所で保管しましょう。
その際は除湿剤などを入れると、湿気とカビ対策になります。
 
お気に入りのムートンブーツを長く履く為にもこまめにお手入れしてくださいね!