Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

換気扇の簡単な掃除方法!重曹・セスキ!汚れは予防できる?



 
年末の大掃除をしなきゃ!
 
油汚れがヒドイ換気扇の簡単な掃除方法はないかな??
 
 

スポンサーリンク

 
 
年末の大掃除の時、あなたは換気扇の掃除どうしてますか?
頑固な油汚れがなかなか落ちなくて苦労していませんか?
 
毎年苦労しているから、換気扇の掃除はしなくていいや!とはなりませんよね・・・。
こまめに洗っておけば、苦労しませんが、結局年末に掃除するはめに!
 
頑固な油汚れを簡単に掃除出来る方法ってないのでしょうか?
また、汚れを予防する事が出来れば、大掃除が少しは楽になるのにと考えているあなた!
 
 
換気扇の汚れが落ちにくい理由、換気扇の簡単な掃除方法、換気扇の汚れの予防方法を紹介します!
 
 
 

換気扇の汚れが落ちにくい理由

料理をする時に使用する換気扇。
なぜ換気扇の汚れは落ちにくいのでしょうか?
 
510623
 
 
調理する時には、油を使用しますよね。
上の方に設置してある換気扇まで油は届いていないと思っていませんか?
 
料理を作ると煙が出ます。その煙の中に油が含まれているのです。
油が入った煙を「油煙(ゆえん)」と言います。
 
この油煙は、肉眼で見える以上に大量に出ています!
そして、換気扇はこの油煙を大量に吸い込んでいます。
 
 
料理をする度に大量の油煙を吸い込んでいる換気扇。
ほぼ毎日料理をしますから、油煙は何層にも重なり、頑固な油汚れとなってしまうのです。
 
Print
 
また、換気扇はプラスチックで出来ています。プラスチックの主な原料は石油です。
性質が似た物質同士は結合しやすいので、プラスチック製の換気扇は油汚れが付きやすくなります。
 
これも換気扇の汚れが落ちにくくなる原因となります。
 
 
 
スポンサーリンク


換気扇の簡単な掃除方法

頑固な油汚れが多い換気扇の簡単な掃除方法を紹介します。
 
108379
 
 

換気扇を分解する

まずは、換気扇を分解していきます。
 

プロペラタイプ

コンセントを抜き、中央部分のつまみを右に回し外します
そうするとプロペラも外れる仕組みになっています。
 
 

レンジフードタイプ

コンセントを抜き、編み目のカバーを止めてあるビスを外します
中のファンを右に回して、レンジフード本体から取り外します。
 
 

換気扇の汚れを落とす

換気扇の汚れを落とす方法をいくつか紹介しますね。
 
 

重曹

重曹は炭酸水素ナトリウムのことです。
環境にやさしく、人間にも安全です。
 
重曹は水に溶かすと弱アルカリ性になります。
油汚れなどの酸性の汚れを中和し浮かしてくれる働きがあります。
 
重曹は水に溶かしてスプレーしたり、つけおき洗いに使用しますが、頑固な油汚れには、「重曹ペースト」がおすすめです。
重曹ペーストの作り方は簡単で、水1に対して重曹2を混ぜるだけです。
 
 
○重曹を使った換気扇の掃除方法
①取り外した換気扇のファンに重曹ペーストを塗り、そのまま1時間放置します
②その後いらなくなった歯ブラシや網入りスポンジでこすり、お湯をかけて洗い流します。
③乾燥させて終了です。
 

 

 

 

つけおき

取り外した換気扇が入る程のバケツを用意します。
 
バケツがない場合は、段ボールとビニール袋で代用しましょう。
段ボールで箱を作り、下面の角の1つを切り、穴を開けます。
その上からビニール袋を広げて入れれば簡易バケツの出来上がりです。
 
付け置き後は、開けておいた穴から飛び出したビニール部分を破き、汚水を流します。
バケツをひっくり返す力仕事をしなくて済みますよ
 
 
重曹は熱湯に入れ溶かすと弱アルカリ性から、強いアルカリ性の炭酸ソーダに変化します。
さらに汚れが落としやすくなりますので、しつこい油汚れには炭酸ソーダ水につけ置きしましょう。
 
○つけおき方法
①熱湯にカップ1杯程度の重曹を入れ、換気扇を1~2時間ほどつけ置きします。
②つけ置き後よくすすぎます。残っている汚れはブラシなどでこすりましょう。
③乾燥させたら終了です。
 
 

セスキ

セスキとは、セスキ炭酸ナトリウムの事です。
重曹よりややアルカリ性が高く、水に溶けやすいです。
 
基本的に使用用途は重曹と同じです。
重曹以上に油を落とす効果が高く、水に溶けやすい性質なので、スプレーにしやすいです。
 
スプレーの目安は水500mlにセスキ小さじ1杯です。
100均などでスプレーボトルを購入し、使用しましょう。
 
 
○セスキを使った換気扇掃除方法
①換気扇にセスキをスプレーし、汚れが浮いてきたら不要な布でふき取ります。
②仕上げに水拭きすると、きれいに汚れが落とせます。
 
 
 
セスキも重曹同様、熱湯に入れ溶かすとアルカリ性が強い炭酸ソーダに変化します。
重曹がなくセスキがある場合、セスキでつけ置きを行う事も出来ますよ。
 

 

 
 
 

換気扇の汚れを予防するには?

せっかく換気扇をキレイにしても、またすぐ汚れてしまう。
換気扇の汚れを予防することはできないのでしょうか?
 
501075
 
換気扇の汚れを予防するには、ベトベトになってしまう前にフィルターを付けましょう
 
綺麗に掃除をした後、自宅の換気扇に合うフィルターを購入して取り付けます。
取り付けたら終わりではありませんよ!
 
換気扇のフィルターは定期的に取り換えてくださいね。
そうすれば、掃除の手間を省けますし、汚れも予防出来ます
 

 

 
 
 

まとめ

換気扇の頑固な油汚れは、掃除するのが嫌になりますね。
 
なぜ汚れが落ちにくいのか、それは換気扇の素材と油が似た物質同士だからです。
結合しやすい性質があるため、油が換気扇に付きやすくなっています。
 
また、料理をする際の油煙の中には大量の油が含まれています。
ほぼ毎日使用する換気扇には大量の油が何層にも重なっており、頑固な油汚れになっているのです。
 
そんな頑固な油汚れには、重曹やセスキを使用した掃除方法がおすすめです。
掃除方法も簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。
 
綺麗に掃除した後は、汚れを予防するためにも換気扇用のフィルターを取りつけましょう。
次のお掃除が楽になりますよ!