Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

寒中見舞いの文例!ビジネス・友人など!メールはあり?

 
寒中見舞いってどんなもの?
 
書いた事がないから文例を参考にしたい!
 
 

スポンサーリンク

 
 
寒中見舞いという言葉、聞いた事ありますか?
聞いたことあるけど、どんなものか分からない!という方も多いと思います。
 
寒中見舞いはどういうときに送るものなのでしょうか?
どんな意味があるの?
 
普段書いた事がないと、いざ書こうと思っても何を書いたらいいか分からないですよね。
メールで送るのはありなのかな?
 
 
そこで、寒中見舞いとは、寒中見舞いの文例メールでの寒中見舞いはありかを紹介します!
 
 
 

寒中見舞いとは?時期は?

まずは、寒中見舞いとは何かを見ていきましょう。
 
547101
 
寒中見舞いとは、寒さが厳しくなった頃に送る季節の挨拶状の1つです。
友人や知人の安否を気遣うとともに、こちらの近況を伝えます。
 
 
また、寒中見舞いには、次のような使い方もあります。
 
・喪中の方へ、年賀状の代わりに出す。
・喪中と知らずに年賀状を出してしまった方へのお詫びとお悔やみ。
・喪中で年賀状を出す事が出来なかった時の年始の挨拶。
・喪中と知らずに年賀状をくれた方への報告とお詫び。
・年賀状を出しそびれた方への挨拶や遅れた事へのお詫び
・年賀状を出さなかった方へのお返事。
 
 

寒中見舞いの時期

では、寒中見舞いを出す時期はいつからいつまでなのでしょうか?
 
590083
 
年賀状は1月7日までに届くものを言います。
寒中見舞いの時期は1月8日から大寒の最後の日までです。
 
2017年の寒中見舞いの時期は、1月8日~2月3日までとなります。
 
 
 
スポンサーリンク



寒中見舞いの文例

では、寒中見舞いの文例を紹介します。
 
293418
 

書き方

まずは、寒中見舞いの書き方から説明していきます。
必ずこう書かなくてはいけないという決まりごとはありませんが、一般的なパターンがあります。
 

①季節の挨拶

まずは、季節の挨拶を書きましょう。
 
・寒中お見舞い申し上げます。
・寒中お伺い申し上げます。
 
 

②時候の挨拶

次に、時候の挨拶と先方の安否を気遣う言葉を書きます。
時候の挨拶は省略する場合もあります。
 
・寒さ厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか。
・寒い日が続いておりますが、皆様おかわりございませんでしょうか。
・あなた様にはお健やかにお過ごしとのこと心よりお喜び申し上げます。
 
 

③年賀状のお礼や欠礼のお詫び、近況報告

・おかげ様をもちまして私どもも皆変わりなく過ごしております。
・ご丁寧な年始状を頂きありがとうございました。
・喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきました。
 
 

④結びの挨拶

・厳冬の折から、何卒お身体を大切に過ごされますように。
・皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
・本年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。
 
 

⑤日付

日にちや吉日は書かなくても大丈夫です。
 
・平成○○年1月〇日
・平成○○年1月吉日
 
 

文例

では、書き方を参考に寒中見舞いの文例を紹介していきます。
 
080709
 

ビジネス

寒中お見舞い申し上げます。
貴社の皆様におかれましては、お健やかに新年をお迎えのことと何よりに存じます。
 
旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年のより一層の努力をしてまいる所存でございますので、
変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 
厳冬の折、貴社の皆様方におかれましてはご自愛いただきますようお祈り申し上げます。
 
平成○○年1月
 
 

上司

寒中お見舞い申し上げます。
寒さ厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
おかげ様をもちまして、私どもも皆変わりなく過ごしております。
こちらは大雪で、日々雪かきに追われています。
厳冬の折から、何卒お身体を大切に過ごされますように。
 
平成○○年1月
 
 

年賀状を出さなかった時・返信が遅れた時

寒中お見舞い申し上げます。
ご丁寧な年始状をいただきながらも、ご挨拶が遅れてしまい誠に申し訳ございません。
 
皆さまにおかれましては、良いお年を迎えられたご様子で心からお喜び申し上げます。
おかげさまで、私どもも風邪など引かず無事に過ごせております。
本年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
平成○○年1月
 
 
 

メールでの寒中見舞いはあり?文例は?

寒中見舞いはハガキで送らないといけないの?
メールで寒中見舞いを送るのはありでしょうか?
 
568500
相手が年賀状を送ってくれたのに、返事の寒中見舞いがメールだと失礼になります
しっかりハガキで返信しましょう。
 
特に、目上の方や上司に対してメールで寒中見舞いを送るのは失礼になりますよ。
 
 
もしメールで寒中見舞いを送ることがあったら、相手は親しい方だと思います。
その時堅苦しい文章になるのもちょっと・・と思いますよね。
 
メールで寒中見舞いを送るときの文例を紹介します。
 

文例

寒中お見舞い申し上げます。
ご丁寧な年賀状を頂きありがとうございました。
 
ご挨拶が遅れて申し訳ございません。
○○さんにおかれましては良いお年を迎えられたご様子、心からお喜び申し上げます。
 
寒さ厳しい季節です。
お身体を大切に過ごされてください。
今年もよろしくお願いします。
 
 
 

まとめ

寒中見舞いは、喪中で年賀状を出せなかった時や年賀状の返事が遅れた時などに送ります。
 
決まりごとはありませんが、書き方にパターンがあるので参考にしてみてくださいね。
合わせて、寒中見舞いの文例も紹介しました。
普段使わない言葉遣いで書くのは大変かと思いますが、書く際の参考になればと思います。
 
年賀状を頂いたのに、寒中見舞いをメールで送るのは失礼になります
きちんとハガキで返信しましょう。特に、目上の方や上司にはメールで送らないように!
メールで送る相手は、友人や親しい間柄の方にしましょう。
その際の文例も書いていますので、参考にしてみてください。