Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

節分の豆まき由来や意味は?正しいやり方はコレ!



 
2月3日は「節分」
 
「鬼は外、福はうち」って豆まきするけど、なんで節分に豆まきするの?
 
 

スポンサーリンク

 
 
小さい頃から、節分には豆まきをしていた方が多いと思います。
当たり前のように豆まきをしていましたが、なぜ節分に豆まきをするのか知っていますか?
 
そもそも節分とはどういう日なのでしょうか?
実は、私も節分の由来やどういう日なのか知りませんでした・・・。
 
豆まきは鬼に向かって豆を投げますが、豆まきに作法や正しいやり方があるのか疑問ですよね。
 
また、マンション住まいが多い現代。
マンションで豆まきする時の注意点も知っておきましょう。
 
 
そこで、節分や豆まきの由来・意味、豆まきの作法や正しいやり方、マンションで豆まきをする時の注意点を紹介します!
 
 
 

節分とは?

まずは節分について見ていきましょう。
 
2b6bfff4bd3dce90b9bcee94bfbd1273_s
 
 
節分という言葉には、「季節を分ける」という意味が含まれています。
言い換えると、「季節の変わり目」という意味です。
 
季節の変わり目である立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日を節分と言います。
 
その中でも、厳しい冬の季節を乗り越えた後の「立春」は1年の始まりとされ、特に尊ばれていました。
江戸時代以降「節分」と言えば、「立春」の前日を指すことが多くなりました。
 
 
 
スポンサーリンク


豆まきの由来や意味は?

節分には豆まきをしますよね。
なぜ節分には豆まきをするのでしょうか?
 
887519cd92e21279868bc828d600bacb_s
 
 
昔は、季節の変わり目には、邪気(鬼)が生じやすいと考えられていました。
 
季節が変わる前に邪気を払うため「追儺(ついな)」と言う宮中行事が行われていました。
追儺(ついな)とは、「鬼やらい(鬼遣らい、鬼儺)」とも呼ばれており、その行事の一つである「豆うち」が豆まきのルーツと言われています。
 
 
豆まきには「邪気を払う」という意味がありますが、なぜ豆なのでしょうか?
次のような説があります。
 
○昔は穀物に「魔除けの力」があると考えられていた。
当初、豆以外にもお米やむぎなどもまかれていたようです。
 
○鞍馬山の鬼が出て来て、都を荒らした時、炒り豆(大豆)で鬼の目を潰したという故事伝説に由来している。
 
○「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」という語呂合わせ。
 
 
6688f2af1253f6bb585216e3733979db_s
 
 
ところで、鬼と言うと、絵本や童謡で出てくる赤鬼や青鬼を思い浮かべませんか?
邪気(鬼)を追い払うために豆まきを行いますが、そもそも鬼ってなんだと思いますか?
 
鬼とは、「陰(おん)」「隠(おぬ)」に由来する言葉です。
 
 
「陰」「隠」は、「目に見えない邪気」「この世のものと思えないもの」のことを言います。
昔は、災害や疫病などの災いは「鬼」の仕業だと考えられていました。
 
新しい年(立春)を迎える前日に、鬼を追い払う豆まきを行うのは一年の「無病息災」を祈るための行事だったのです。
 
 
 

豆まきには作法があるの?正しいやり方は?

子供の頃は、楽しくて鬼に豆を投げていました。
豆まきには正しい作法や、やり方があるのをご存知ですか?
 
378b160feee23a1bd978cb682db4c141_s
 
 

福豆を準備する

福豆とは炒った大豆のことです。
 
豆を炒り、豆まきをする夜まで、枡または三方(神様にお供えする時に使用する器)に入れて神棚に供えておきます
神様の力を頂くためです。
 
節分は旧年の災厄を負って払い捨てられるものであるため、撒いた豆から芽が出ると縁起が悪いと考えられています。
そのため、炒った豆を使います。
 
 

豆まきは夜に行う

鬼は夜にやってくるとされていたためです。
 
 

豆をまくのは一家の主人

本来は、豆をまくのは家長の役目です。
 
または、その年の年男、年女、厄年の人が豆まきをする場合もあります。
その年の干支に生まれた人は縁起が良く、邪気を払う効果も強いとされています。
 
また、厄年の人は、厄払いのために豆まきを行うとよいとされています。
現在では、お父さんは鬼の役目をする事が多くなっていますね。
 
 

「鬼は外、福は内」と豆をまく

02025eb7473750ce48c913534f4356b8_s
 
家の玄関や窓を開けて「鬼は外」と豆をまきます。
鬼が戻らないよう、すぐに玄関や窓を閉めてから「福は内」と部屋の中に豆をまきます。
 
奥の部屋から順番に鬼を追い出すようにし、最後は玄関で豆をまきましょう。
 
 

最後に豆を食べる

豆まきを終えたら、そのまいた豆を一年の厄除けを願い自分の年齢よりも一つ多く食べましょう。
年齢より一つ多いのは、数え年の分だけという意味合いです。
 
 
 

マンションで豆まきする時の注意点

一戸建ての住宅なら、ご近所をそこまで気にすることはないかもしれませんね。
ただ、マンション住まいだと、共用部分もあるので豆まきをするのも注意しなくてはいけません。
マンションで豆まきをするときの注意点を紹介します。
 
3b4bac11d0c31a434d83285fb426a286_s
 
 

ベランダから豆まきはしない

多くのマンションでは、豆まきの豆を外にまいていいかどうかという決まりはありません
しかし、2階よりも上の階でベランダの外に向かって豆をまくと、下の階のベランダや駐車場の車の上に落ちてしまう危険性があります。
 
それがもとでご近所トラブルになってしまったら大変です。
 
また、高層マンションの場合、小さな豆でも下にいる人に当たったらかなりの衝撃になります。
ベランダからの豆まきはしないようにしましょう。
 
 
どうしてもという時は、豆を投げるのではなくベランダに軽く転がすようにしましょう。
くれぐれも豆が下に落ちないようにしてくださいね。
 
 

玄関からまいたら、掃除は必ず行う

017071 
玄関から豆をまく場合、控えめに外に投げましょう。
 
多くのマンションでは、玄関の扉の外は共用スペースとなっています。
まいた豆は散らかしたままにせず、必ず掃除してください
 
お年寄りが豆に気づかず、踏んだり乗ったりして転ぶかもしれません。
怪我をする恐れもあります。
 
 
玄関もベランダも豆まきをしたらすぐに片づけましょう。
ベランダに残っている豆にカラスなどの鳥が来て、糞を落としていくこともありますよ。
 
 
 

まとめ

節分は季節を分けるという意味があり、立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日の事を節分と言うのですね。
本来は年に4回ある節分ですが、その中でも立春は1年の始まりとされ特に尊ばれていました。
江戸時代以降は節分と言うと立春の前日を指すようになったようです。
 
宮中行事の一つが豆まきのルーツと言われています。
豆まきには邪気を払う意味があるのですね。
また鬼とは、目に見えない邪気などのことを言い、災害や疫病などの災いは鬼の仕業と考えられていたようです。
 
豆まきの正しいやり方を紹介しています。
炒った豆を使う、その家の家長または年男・年女が行う、など初めて知りました。
私の実家では、落花生を使用していました。
 
マンションで豆まきを行う際は、ベランダから外に向かって投げないようにしてください。
玄関から外に向かって投げた後は、必ず掃除しましょう
 
ルールを守って豆まきを楽しみましょう。