Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

毛玉の防止方法!ニットやコートを長持ちさせる方法とは?



 
また毛玉ができてしまった・・・。
 
毛玉を防止する方法ってないのかな?
 
 

スポンサーリンク

 
 
お気に入りのニットだから、毛玉ができないように気を付けているのに!
また、毛玉ができている
 
なんでこんなに毛玉ができてしまうんだろう?
素材によって、毛玉ができやすいものと、できにくいものがあるのかな?
 
毛玉を防止する方法を知りたい!
 
冬はニットやコートを着る機会が多いから、できるだけ長持ちさせたい。
毛玉防止以外にも、長持ちさせる方法ってあるのかな?
 
 
そこで、毛玉ができやすい素材・できにくい素材、毛玉を防止する方法、ニットやコートを長持ちさせる方法を紹介します!
 
 
 

毛玉ができやすい素材・できにくい素材

洋服の素材によって毛玉ができやすかったり、できにくかったりするのでしょうか?
 
110505
 

毛玉ができやすい素材

毛玉が出来やすい素材は、アクリル100%のものです。
アクリルは非常に強い繊維のため絡まりやすく、出来た毛玉が取れにくいのが特徴です。
 
 
また、天然繊維と化学繊維の混紡の場合も、毛玉が出来やすくなります。
天然繊維のみであれば、毛玉が出来ても取れやすいですが、強い化学繊維を混ぜると毛玉が定着しやすくなります。
 
天然繊維とは、ウールやアンゴラ、カシミアなどです。
アクリル、ポリエステルなどは化学繊維です。
 
 

毛玉ができにくい素材

反対に毛玉が出来にくい素材は、綿100%やシルク、ウールやカシミア、アンゴラなど天然繊維のみのものです。
毛玉になっても、繊維が柔らかく絡まってもほどけやすい特徴があります。
 
 
 
スポンサーリンク



毛玉を防止する方法

なんとか毛玉を防止したい!ちょっとひと手間加えてみましょう。
毛玉を防止する方法を紹介します。
 
485843
 

洗濯時

 

洗濯ネットの使用

衣類同士の摩擦を減らすために、洗濯ネットを使用しましょう。
 
また、使用するネットは、衣類の大きさに合わせたものを使用します。
なぜかと言うと、生地同士に動く余裕があると、摩擦が大きくなり毛玉が出来てしまうからです。
 
ネットに入れる際は、洋服を裏返してください。
裏返すことで、生地表面の摩擦を避けることができます。
 
 

手洗い

お気に入りの洋服や、繊細な生地は優しく手洗いしましょう。
洗濯機の手洗いコースを利用するのもいいですよ。
 
 

柔軟剤を使用

柔軟剤を使用することで、摩擦の原因である静電気を予防出来ます
 

 

 

 
 

手入れ

 

静電気防止スプレー

静電気防止スプレーを使えば、摩擦を予防できます。
特に、生地同士がこすれる部分や、バッグ・ベルトがこすれる部分など、摩擦が起こりやすいところを重点的にスプレーしましょう。
 

 

 
 

洋服ブラシ

ブラッシングで繊維の流れを整えておくと、毛玉予防になります。
こまめにブラッシングして、毛羽の絡みやホコリをはらうと長持ちしますよ
 
しかし、力の入れ具合によっては、摩擦・毛羽立ちの原因になるので、コツが必要です。
 

 

 
 
 

ニットやコートを長持ちさせる方法

毛玉防止以外にも、ニットやコートを長持ちさせる方法ってないのでしょうか?
 
d12f639cf978678d523a08df81069b7e_s
 
 

洋服を休ませる

特に、コートは毎日着用することもありますよね。
 
ただ、長持ちさせたいなら、お気に入りのニットやコートでも、毎日続けて着用するのはやめましょう。
着用頻度が増えると、その分生地がこすれて摩擦が起き、毛羽立ってしまいます。
 
1回着たら、2~3日は休ませるようにしましょう。
 
 

ブラッシング

洋服を着た後は、ブラッシングをしましょう。
ホコリなどを落とすことも出来ますし、絡まりかけた繊維が整うことで、毛玉が出来にくくなります。
 
 

摩擦に注意する

上着との摩擦や、カバンによる摩擦に注意しましょう。
 
肩掛けカバンや斜め掛けカバンなどは、摩擦が起こりやすくなります。
また、タイトめで裏地のない上着も、インナーに着ているニットを傷めやすいので注意してください。
 
 

すぐに収納しない

脱いだニットやコートをブラッシングした後は、しばらくハンガーに吊るしておきましょう
すぐに収納しないことで、体温や湿気をとることができます。
 
ただし、ハンガーに掛けっぱなしにしておくと、伸びたり型崩れの原因になります。
吊るしたニットは畳んで収納してくださいね。
 
 
 

まとめ

天然繊維の素材なら、毛玉ができにくいです。
しかし、化学繊維を混ぜると、毛玉ができやすくなってしまいます。
 
生活していると、どうしても出来てしまう毛玉。
洗濯の際は、ネットに入れ柔軟剤を使用しましょう。
着用後は、ブラッシングしたりすると毛玉ができにくくなります。
 
また、毎日同じコートを着ると、毛玉も出来やすくなりますので、一度着たら2〜3日は休ませるようにしてくださいね。
その方が長持ちしますよ。