Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

復縁メールの書き方・例文!元彼が連絡を無視する心理とは?



 
別れた彼とよりを戻したい。
 
復縁メールはどんな内容にすればいいのかな?
 
 

スポンサーリンク

 
 
別れた彼氏とよりを戻したいと思っている。
よりを戻したいと思っているだけじゃ進展しないし、私からメールを送らなきゃ。
 
でも、どんな内容を送ったらいいのか分からない。
復縁メールを送る時のポイントや例文があれば参考にしたいな。
 
メールしても返信がなかったらどうしよう。
しつこくメールしない方がいいよね?
どうして男性は復縁メールを無視するのかな?
 
 
そこで、復縁メールを無視する男性の心理、元彼に復縁メールを送る時のポイント、復縁メールの例文を紹介します!
 
 
 

復縁メールを無視する男性の心理・理由とは?

復縁メールを無視する男性の心理や理由は何でしょうか?
 
 
 

考える時間が欲しい

男性が元カノからの復縁メールを無視する理由として、代表的なのが「考える時間が欲しい」ことです。
 
交際期間の長さにかかわらず、一度付き合って別れた経験がある男女であれば、男性もそれなりに思う所があります。
付き合っていた時の楽しい思い出や、別れた時の状況、性格の不一致など、彼なりに今後どうしていくかを思い悩んでいる可能性があります。
 
復縁したい女性の気持ちを踏まえて、実際復縁した時に「今度は別れずにいられるか」「また同じ失敗を繰り返さないだろうか」と不安になることも多くあります。
 
 
過去と現在のお互いの関係性や、これからの事について真剣に考えているからこそ、軽々しく連絡が出来ず、その結果メールを無視する形になることもしばしばあります。
この場合、変に焦らず、彼が答えを出すのを静かに待つ方が賢明です。
 
 

現在彼女がいる

 
別れてから1年以上が経過している場合、この可能性が大いに考えられます。
現在彼女がいて、すぐに復縁したいというメールに答えが出せないパターンです。
 
今の彼女との交際に満足しており、復縁に全く興味がなければ、すぐにでもそういった内容の連絡がくるはずです。
しかし、彼がメールを無視しているような時は、今の彼女と付き合い続けるべきか、あなたとよりを戻すべきか決めかねている可能性もあります。
 
 
また、男性は男女の別れにおいて、悪者になることを避ける傾向があります。
現在恋人がいる場合、いざ元カノと復縁しようにも、今の彼女とどう別れるべきか、どうすれば今の彼女を傷つけずに済むかなどを思い悩みます。
 
そのような理由から、復縁したいというあなたの要望にすぐに返事が出来ない場合も考えられます。
 
 

過去にどうしても許せないことがある

 
壮絶な別れや、大げんかの末別れることになった場合、その経験が復縁メールを無視する理由にもなります。
 
付き合っていた時にどうしても許せないことをされた事がある場合、男性は復縁に対して消極的になります。
例えば、浮気をされた経験や友人関係、価値観の違いから別れることになったなど、思い当たる節はありませんか?
 
 
ただ、この段階で男性が「復縁なんてありえない」と思っているのであれば、その意思表示をするはずです。
メールを無視しているということは、気持ちが揺らいでいるとも取れます。
 
多少なりあなたにまだ惹かれている部分があるものの、その思いだけに身を任せていいのか決めかねている状態です。
 
 

あなたの気持ちを確かめている

 
少し女々しく感じますが、復縁したいというあなたの気持ちが本物かどうか試したくてメールを無視している場合もあります。
 
この場合、別れを切り出したのが女性の事が多いです。
また、付き合っていた当時も彼の方がよりあなたに惚れていたというのも特徴です。
 
そんな思い出があるからこそ、「復縁して上手く行かなかったら嫌だ」「もしかしたら気まぐれかもしれない」という思いから、復縁メールにすぐにリアクション出来ないという心理です。
 
 
また、付き合っていた時は、自分が彼女に合わせていたり、歩み寄っていた分、復縁を希望されたら「今度は自分が振り回してみたい」「自分について思い悩んで欲しい」などの欲求もあり得ます。
そういった「今度は自分がわがままを言いたい」という心理が働き、復縁メールを無視する結果となるのです。
 
 

実生活が忙しすぎる

 
お互いの現状や気持ちの問題の前に、実生活において忙しすぎる、余裕がないという理由から、あなたからの復縁ラインに返事が出来ず、無視する形になる事もあり得ます。
 
特に男性は社会人になると、学生時代とは違い、がむしゃらに仕事に没頭しなければならない時期があります。
その為、ゆっくり復縁について考える余裕をなくしてしまい、連絡が後回しになることもあります。
 
男性は年齢的に20代後半、仕事を始めて5年ほど経過した頃になると仕事にも慣れ、出世や昇進の為に仕事に没頭する時期になります。
相手の年齢や職歴なども考慮して見極めるのも大切です
 
 

復縁する気がない

 
復縁メールを無視する理由として、もっとも残念な結果がこれになります。
 
復縁する気がなければ、それを伝えてくれればいいのですが、別れてからかなり時間経過していたり、彼に現在付き合っている別の女性がいる場合、元カノからの連絡は無視を決め込むこともあります。
この場合、男性の心理的に過去がどうであれ、これ以上関わりを持つ気はないという意思表示でもあります。
 
 
復縁LINEを送り1週間以上相手からのリアクションがない場合、「復縁する気がない」というのも視野に入れておきましょう。
 
 
 
スポンサーリンク


元彼に復縁メールを送る時のポイント

復縁メールを送りたいけど、どんな事に気を付ければいいのでしょうか?
元カレに復縁メールを送る時のポイントを紹介します。
 
 

タイミング

復縁したい女性が失敗する原因の一つが、別れて間もないのに復縁メールや電話連絡をしてしまうことです。
 
別れた直後に復縁を迫っても上手くいきません。
それどころか、もしかしたら音信不通になるかもしれません。
 
苦しいかもしれませんが、距離と期間をある程度空け、別れた時の悪いイメージが無くなるのを待ちましょう。
だいたい一か月もすれば、それなりに良い思い出になっているのでそのタイミングで連絡してみましょう
 
 

頻度

別れてから初めてメールを送った時は、必ず相手の返信を待ちます
 
彼の返信がない状態でメールを次々に送ると、彼はどんどん面倒に感じますし、警戒心が増します。
彼から返信が来てから、その後のメールを送りましょう。
 
 

内容

別れてから初めてラインをする時、最初に送る内容で復縁を切り出しり、デートに誘うのはやめましょう。
 
最初のメールは、明るく、短く、相手が返信しやすい内容にします。
長文だったり、反省や謝罪の内容が書かれたメールは「私は未練があるの」「あなたと復縁したい」と言っているようなものです。
 
相手は、それを見て「重い」と感じてしまい、返信しづらくなってしまいます
 
 
 

復縁メールの例文

では、復縁メールの例文を見ていきましょう。
 
 

例文①

○○君。この前美味しいって言ってた居酒屋ってどこだったかな?
お店の名前教えてくれる?
 
 

例文②

久しぶり。
多分○○君の家に私のCDが数枚あると思うんだけど、処分しちゃった?
 
 

例文③

友達の家で子犬が産まれたんだけど、誰か欲しい人いないかな?
心当たりある?
 
 

例文④

××のライブのチケットが当たったんだけど、私行けなくなったの。
○○君が行けそうなら譲るけど、どうかな?
 
 
 
例文のように、相手が返信しやすい内容を送るようにしましょう。
これで返信がくれば、一歩前進です
 
メールだけで復縁するのは難しいかもしれませんが、復縁するためのきっかけとしてメールをうまく活用しましょう。
 
 
 

まとめ

復縁メールを無視する男性の心理や理由は、考える時間が欲しかったり、現在彼女がいる、実生活が忙しいなど、様々です。
メールの返信が欲しいかもしれませんが、しつこく送ると彼に嫌われるかもしれません。
 
ブロックされてしまっては、復縁も不可能です。
メールを送ったのであれば、待つのも大切ですよ。
 
復縁メールの内容ですが、彼が返信しやすい内容にしてくださいね。
 
メールだけでは、復縁は出来ませんよ。
くれぐれも内容が重い長文メールは送らないように注意してくださいね。