Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

確定申告の期間はいつからいつまで?過ぎた時の対応は?



 
今年から確定申告をすることに!
 
いつまでに申告すればいいの??
 
 

スポンサーリンク

 
 
今年から確定申告をすることになった。
初めてだと分からないことだらけですよね。
 
確定申告は、いつまでに必要書類を提出しなければいけないの?
 
もし、確定申告の期限に間に合わなかったらどうなるんだろう?
追加で税金を取られたりするのかな?
還付金が戻らないってことは、、ないよね?
 
還付金を期待しているんだけど、確定申告したら還付金はいつ頃返ってくるんだろう?
 
 
そこで、確定申告の期間、期間を過ぎてしまった時の処置、還付金があった場合いつ返ってくるかを紹介します!
 
 
 

確定申告の期間はいつからいつまで?

確定申告の期間はいつからいつまでなのでしょうか?
 
 
 
所得税の申告書提出期限は、毎年2月16日から3月15日の1ヶ月間です。
ただし、提出期限日が土曜日、日曜日または祝日となる場合は、その翌日となります。
 
ちなみに、2017年(平成29年)の確定申告の期間は2017年2月16日~3月15日です。
 
 
この期間内に確定申告に必要な書類などを税務署に提出しましょう。
 
 
 
スポンサーリンク


期間を過ぎてしまったらどうなる?

確定申告の期間を過ぎてしまった・・・。
どうなるのでしょうか?
 
 
 
確定申告の期間を過ぎても、申告書の提出が出来なくなる訳ではありません。
税務署は、通常通り申告書を受け付けてくれます
 
ただし、期限を過ぎた場合は全て「期限後申告」として扱われます。
そのため、無申告加算税や延滞税が課せられます。
 
 

無申告加算税

もともと納付すべきだった税金に上乗せされる税金です。
納付すべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超える部分は20%の割合を乗じて計算されます。
 
例えば、納税額が100万円だったとすると、
 
50万 × 15% + 50万 × 20% = 175.000円
 
この175.000円が、無申告加算税としてプラスされます
 
 
でも、大丈夫です。
 
この無申告加算税は、税務署に注意されてから申告した場合にかかる金額です。
自主的に期限後申告を行った場合は軽減措置があり、納税額の5%で済みます
 
例えば、先ほどと同じように納税額が100万円だった場合、
 
100万円 × 5% = 50.000円
 
この50.000円が無申告加算税としてプラスされます。
 
同じ期限後申告でも、注意されてから税務署に行くのと自主的に行くのとでは、大きな金額の差があります
期間を過ぎてしまった場合、税務署から注意を受ける前に申告するようにしましょう。
 
 
ちなみに、次に当てはまる場合、確定申告の期限後でも無申告加算税はかかりません
 
〇期限後申告が、法定申告期限から2週間以内に自主的に行われていること。
〇期限内申告書をする意思があったと認められる一定の場合に該当すること。
 
 
 

延滞税

申告書の提出期限は、税金の納付期限でもあります
 
税金の納付が遅れた場合は、原則として延滞税がかかります。
納付期限日の翌日から完納する日までの延滞税が計算・通知されるので、本税に加えて納付しないといけません。
 
 
期限後申告をした日の翌日から2か月以内に税金を納めれば、延滞税の税率は低いです。
ただし、延滞期間が2か月を超えると税率が高くなります。
 
納税が遅れれば遅れるほど、延滞税は増えていきます。
遅れたことに気づいたら、速やかに申告書を提出するようにしましょう。
 
 
確定申告の期間を過ぎて申告すると、無申告加算税と延滞税を払う必要がありますので、あなたが損をします
期間内に申告するようにしてくださいね。
もし期限を過ぎてしまった場合は、できるだけ早めに申告を行いましょう。
 
 

還付金

次に、還付金についてですが、確定申告が遅れても還付金額が減ることはありません
還付金を申告する「還付申告」は5年前まで遡って申告できるからです。
 
ちなみに、もらえるはずの還付金を申告していなかったとしても、税務署から連絡は来ません。
自分で申告するようにしましょう。
 
 
 

還付金があった場合、いつ返ってくる?

確定申告をした結果、還付金があれば嬉しいですよね。
還付金があった場合はいつ自分の手元に返ってくるのでしょうか?
 
 
確定申告期間中は、大量の申告書が税務署に提出されます。
そのため、還付金の支払い手続きは、おおよそ1か月から1か月半後になります。
 
還付金の受け取りは、預貯金口座への振り込みか、最寄りのゆうちょ銀行各店舗、郵便局に出向いて受け取ることができます。
預貯金口座への振り込みを利用する方が、直接振り込まれるので便利ですよ。
 
 
 

まとめ

確定申告の期間を過ぎたら「期限後申告」となります。
無申告加算税と延滞税が発生しますので、確定申告期間内に必ず申告するようにしましょう。
 
もし、期間内に申告出来なくても、早めに申告するようにしましょう。
遅れれば遅れるほど、多くの税金を払わないといけませんよ。
 
還付金がある場合、期間内を過ぎても減ることはありませんので、安心してくださいね。
あなたの手元に還付金が戻ってくるまで、約1か月から1か月半程度かかります。
気長に待ちましょう。