Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

東京マラソンの応援!距離別おすすめスポット!注意点は?



 
東京マラソンに出場する友人を応援しに行く予定
 
おすすめの応援スポットはどこかな?
 
 

スポンサーリンク

 
 
東京の街中をランナーが走る東京マラソン
ニュースなどでその模様を見た方も多いと思います。
毎年、芸能人の方も多く出場していますよね!
 
そんな東京マラソンに友人が出場する予定!
応援に行こうと思っているんだけど、多くの人で混雑してそう・・・。
東京マラソンはどこで応援するのがいいのかな?
 
というより、まずは東京マラソンのコースを把握しておかないと!
 
東京マラソンは関門ごとに制限時間が設けられていて、間に合わないと失格になるらしい。
各関門の制限時間はどれくらいなのかな?
友人はちゃんと関門を突破出来るだろうか・・
 
 
そこで、東京マラソンのコース、関門ごとの制限時間、おすすめ距離別応援スポット、東京マラソン応援の注意点を紹介します!
 
 
 

東京マラソンのコースは?制限時間は?

東京マラソンのコースや制限時間を見ていきましょう。
 
 

コース

東京マラソンの開催日程は2017年2月26日です。
 
2017年から新しいコースに変更となりました。
以前は東京ビッグサイトがゴールでしたが、新コースではゴールが東京駅に変更となります
 
東京都庁からスタート~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り
 

 

制限時間

東京マラソンの種目は、マラソンと10kmの2種目あります。
また、それぞれ一般、車いすごとに制限時間が異なります
 
東京マラソン全体の制限時間は次の通りです。
 
○マラソン 7時間
○車いすマラソン 2時間10分
○10kmマラソン 1時間40分
○車いす10km  35分
 
 

関門ごとの制限時間

 
東京マラソンには関門ごとにも制限時間が設けられています
なお、マラソンスタートは車いすが午前9時5分、一般が午前9時10分です。
 
収容関門場所10km閉鎖時間マラソン閉鎖時間
車いす一般車いす一般
スタート東京都庁9:059:109:059:10
5.6km収容関門飯田橋セントラルプラザ前9:2510:309:2510:30
9.9km収容関門日本橋南詰 –9:4011:00
10kmフィニッシュ日本橋交差点9:4010:50
14.6km収容関門駒形橋西詰交差点 9:5011:40
19.7km収容関門深川一丁目交差点12:30
25.7km収容関門浅草橋交差点13:20
30.1km収容関門 数奇屋橋交差点10:4013:55
34.2km収容関門礼ノ辻交差点14:35
38.5km収容関門芝公園グラウンド前交差点15:30
41km収容関門日比谷交差点11:1216:00
42.195kmフィニッシュ東京駅前・行幸通り11:1516:10
 
 
 
スポンサーリンク


ランナーを応援出来る距離別おすすめスポット

初めて応援に行くし、どこで応援するのがいいのだろう?
東京マラソンのランナーを応援できるおすすめスポットを紹介します!
 
 
 

スタート地点 東京都庁前

約3万5000人のランナーは朝9時にはスタートラインにいます。
スタートの号砲を聞いてから、先回りして応援しましょう。
 
○アクセス
都営大江戸線「都庁前」駅直結
 
 

約5km地点 飯田橋

都庁前からスタートして約5キロ地点にあるのが飯田橋です。
 
周辺の目白通り沿いや、飯田橋駅近くの歩道橋からランナーの姿が見れます。
飯田橋駅近くの東京区政会館前もおすすめの応援スポットです。
 
○アクセス
都営大江戸線「飯田橋」から両国方面へ
 
 

約10km地点 日本橋

スタート地点から約10kmにある日本橋。
10km地点までは、ランナーの押し寄せる迫力が楽しめます。
 
コースの近くには高島屋や三越本店もあり、窓越しや屋上からランナーの様子を見て応援出来ます。
また、帰りにショッピングやカフェを楽しむこともできますね。
コレド日本橋でも多くのランナーを見る事が出来ます。
 
○アクセス
地下鉄銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋」駅直結
 
 

約15km地点 浅草

 
雷門は一番賑わう応援スポットです。
ただ、雷門周辺は歩道が狭いので注意してください。
 
○アクセス
地下鉄銀座線「浅草駅」から徒歩2分
 
 

約20km地点 門前仲町

門前仲町は永代通りがコースとなっています。
 
東京マラソンランナーは、20km地点の後ぐらいから、グッと体力の消耗と疲労を感じ始めます。
たくさんの声援を送ってください。
 
○アクセス
都営大江戸線・東西線「門前仲町」
 
 

約30km地点 銀座

最も多くの観客が集まる応援スポットです。
 
中央通りを走るランナーは銀座4丁目交差点で多くの声援を受けます
銀座和光前、三越の屋上、松屋、アップルショップ付近の歩道がおすすめです。
ただし、混雑しているので、早めに行かないと目の前でランナーを見ることが出来ません。
 
○アクセス
都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」銀座駅方面地下通路経由徒歩2分
三越の前が中央通りです。
 
 
 

約41km地点 日比谷公園

ゴールの東京駅前まで残り1キロです。
ランナーもばらけているので、その分応援もしやすくなっていると思います。
ただ、それなりの観客で賑わう事が予想されますので、早めに移動しましょう。
 
○アクセス
地下鉄日比谷線・千代田線「日比谷駅」から徒歩2分
 
 

ゴール地点 東京駅前(丸の内・行楽通り)

 
東京マラソンのゴールは東京駅前の行楽通りです。
 
行楽通り周辺は多くの観客でにぎわう事が予想されます。
目の前でランナーを見たい方は、早めに移動しておきましょう。
早めに移動して、皇居や新丸ビル、東京駅の赤レンガ駅舎を眺めるのもいいですね。
 
 
 

東京マラソン応援の注意点は?

東京マラソンを応援する時の注意点を紹介します。
 
 

服装

東京マラソンが開催される2月はまだまだ寒い時期です。
応援に行くときは、防寒対策をしっかり行いましょう。
 
マフラーやストール、帽子、手袋はもちろん、靴下以外にレッグウォーマーも活用しましょう。
寒い中動かずにじっとしていると、どんどん冷えてきてしまいます。
カイロも多めに持参するのがおすすめです。
 
また、ヒールのある靴ではなく、スニーカーやペタンコなど歩きやすい靴で行くようにしましょう。
ヒールだと、足が疲れやすいですし、人混みの中他の人の足を踏んでしまう可能性もあります。
 
 

雨具

東京マラソン当日が雨の場合、雨具が必要となります。
その際は、傘ではなくレインコートを利用しましょう。
 
 
東京マラソンの応援には多くの人が集まります。
 
混雑時に傘をさしていると、他の人に雨の雫がかかってしまい迷惑となってしまいます
また、同じように、自分にも雨の雫がかかることもあり得ますよね。
 
服が濡れると体が冷えてきますので、レインコートで濡れないようにしましょう。
 
 

目印

東京マラソンは、ランナーも応援者も多くの人で混雑します。
 
お互いを見つけ合いたいなら、あらかじめ服装など目印を決めておきましょう
また、どの地点で応援するのかも伝えておくと良いでしょう。
 
ランナーに携帯電話を持ってもらい、連絡を取り合う方法もありますが、マラソン中は多くの汗をかきます。
携帯電話が汗で濡れてしまい、使えなくなることもありますので、あまりおすすめ出来ません。
 
 

迷子・スリ

友人や家族などと応援に行かれる場合は、お互い迷子にならないように注意しましょう。
また、人が密集しますので、スリなどにもご注意を!
 
 
 

まとめ

2017年から東京マラソンのコースが変更となります。
東京マラソンの制限時間や関門ごとの制限時間も一覧にしていますので参考にしてくださいね。
 
おすすめの距離別応援スポットを紹介しました。
どのスポットも混雑しますので早めに場所を取るようにしましょう。
 
2月はまだまだ寒いので、防寒対策を万全にしましょう!
スリや迷子などにもくれぐれも注意してください!