Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

卒業式ストッキングの色やマナー!タイツはNG?失敗談も!



 
卒業式に履いていくストッキングは何色がいいのかな?
 
寒いし、タイツでもいいの?
 
 

スポンサーリンク

 
 
子供の卒業式用のスーツは準備したけど、
スーツに合わせるストッキングは何色にしたらいいのかな?
 
フォーマルスーツに黒のストッキングだと、全身が真っ黒になって縁起が悪そうだし・・。
ストッキングにもマナーはあるのかな?
 
ほんとは、体育館は寒そうだし、タイツを履いていきたいな。
卒業式にタイツはNGかな?
 
先輩ママの失敗談を参考にしたい!
 
 
そこで、卒業式のストッキングは何色がいいのか、おすすめの防寒対策、卒業式ストッキング失敗談を紹介します!
 
 
 

卒業式のストッキングは何色がいいの?マナーは?

卒業式に何色のストッキングを履いていくか迷いますよね。
卒業式ストッキングのマナーを見ていきましょう。
 
 

カラー

入学式や卒業式は、子供の成長をお祝いする席です。
不祝儀ではないので、ベージュのストッキングが基本となります。
 
 
ベージュの他に黒のストッキングを履こうかなと思っている方もいらっしゃると思います。
 
黒のストッキングがダメという訳ではありませんが、ベージュのストッキングと比べると、コーディネートにコツが必要となります。
フォーマルスーツに黒のストッキングを合わせると、全身が黒になってしまうので、とても重たい印象になってしまいます。
 
 
また、黒のストッキングは、種類によっては少しセクシーな印象を与えてしまうものもありますよね。
 
 
もし黒のストッキングを履くのなら、スーツをグレーなどの明るい色にするか、コサージュなどの小物を明るい色にするなどの工夫をしましょう。
 
 

マナー

最近では、柄物のストッキングやワンポイントの刺繡が入ったストッキング、ラメが入っているストッキングなどがあります。
 
しかし、入学式や卒業式の主役は子供たちです。
ママの方が目立ってしまうような派手なデザインは避けましょう
 
 
 
スポンサーリンク



タイツはNG?おすすめの防寒対策

体育館は寒いから、タイツを履いていきたい。
卒業式にタイツを履いていってもいいのかな?
 
 
タイツはカジュアルなファッションに分類されます。
また、タイツは足元が野暮ったく見えてしまいます。
 
卒業式などの席では、タイツは履かないようにしましょう
 
 

防寒対策

3月と言っても、まだまだ肌寒い季節に卒業式は行われます。それに体育館は寒い!
タイツ以外でおすすめの防寒対策を紹介しますね。
 
 

ひざ掛け

小さめのひざ掛けやストールを準備していきましょう。
式の最中は膝に乗せておくだけでも、足元が冷えませんよ
 
 

インナー

ヒートテックなど、防寒インナーを着用していきましょう。
 
 

ホッカイロ

腰のあたりにホッカイロを貼ると、冷えを防ぐことが出来ます。
 
 

パンツスーツ

 
どうしても足が冷えるという方は、パンツスーツにするのも一つの防寒方法です。
パンツスーツに加えて、ひざ下くらいまでのソックスタイプのベージュのストッキングを履き、太ももあたりはヒートテックのインナーを着用すれば、冷えを防げますよ。
 
 
 

卒業式ストッキング失敗談

では、最後に皆さんの卒業式ストッキング失敗談を見ていきましょう。
 
 
 

伝線に気づかず

普段ストッキングを履かないため、ストッキングに慣れていませんでした。
 
式の最中に伝線していることを発見。
家を出たときは伝線していなかったのに、いつから?と恥ずかしくなりました。
替えのストッキングを持っていなかったので、式を終えて急いで帰りました
 
 

黒のスーツに黒のストッキング

全身黒づくめで式に参加しました。
他のお母さんたちも、黒のスーツを着ていましたが、アクセサリーは華やかなものを付けていました。
 
自分はアクセサリーなど付けておらず、何だかお葬式のような服装になってしまっていました。
 
 

卒業式当日、慌てて準備をしました

体育館で知り合いのお母さんに「今日は気合いが入っているね」と言われました。
 
足を見るとラメ入りのストッキングを履いていました。かなり恥ずかしかったです。
慌てて準備すると、こうなるんだなと後悔しました。
 
 
 

まとめ

卒業式のストッキングの色はベージュがおすすめです
黒のスーツに黒のストッキングを合わせると、全身真っ黒になります。
黒のストッキングを履くなら、スーツの色を変えたり、アクセサリー類を華やかなものにしましょう。
 
また、柄物やラメ入り、刺繍の入ったストッキングはNGです。
あくまで主役はお子さんですよ!
 
タイツはカジュアルな物に分類されますので、卒業式では履かないようにしましょう。
足元が冷えるという方は、ひざ掛けやホッカイロ、ヒートテックのインナーなどを活用してくださいね。
失敗談も参考にしつつ、卒業式の準備を行ってくださいね。