Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

入園式・入学式の靴マナー!選び方は?おすすめはコレ!



 
入園式の靴が決まらない!
 
どんな靴がいいのかな?
 
 

スポンサーリンク

 
 
もうすぐ子供の入園式
洋服は決まったのに、靴が決まらない!!
 
入園式だし、きちんとマナーを守った靴を履いていきたいな。
エナメルやピンヒールはダメなのかな?
 
靴の色は黒でもいいの?
どんな靴がいいのか分からないし、靴の選び方が知りたい!
 
 
そこで、入園式や入学式の靴マナー、ママの靴の選び方、入園式・入学式におすすめの靴を紹介します。
 
 
 

入園式・入学式の靴マナーとは?

それでは、入園式や入学式の靴マナーを見ていきましょう。
 
 
入学式では、ヒールが3~5cm程度の歩きやすいパンプスが基本です。
 
服装にあった色味のものを履くようにしましょう。
フォーマルな場なので、オープントゥやラメ素材のものは避けてください。
 
 
 
スポンサーリンク



ママの靴の選び方

入園式や入学式での靴の選び方を紹介します!
 
 

パンプスの色は、黒限定ではありません。
ピンクベージュやベージュ、アイボリー、グレー系など着るスーツに合わせてコーディネートしましょう。
 
スーツに合わせやすい色はベージュ系、冠婚葬祭どのシーンでも万能に使える色なら黒がおすすめです。
 
 

素材

パンプスの素材は、皮革素材(カーフ)がおすすめです。
シルクやシャンタン素材など布製も大丈夫です。
 
革素材でも、爬虫類皮革(クロコ・パイソンなど)や、アニマル柄等は避けましょう。
ベルベットは冬素材なので、入学式・入園式には不向きです。
 
 
また、入学式や入園式は式典なので、エナメル素材やラメやスパンコール、ラインストーンがびっしり付いたものなど、キラキラした素材はNGです。
 
 

デザイン

つま先と、かかとがしっかり隠れるデザインのものが基本です。
 
ヒールの高さは3~5cmの靴が良いでしょう。
ヒールが高すぎるものや、ピンヒールの靴はNGです。
 
花やリボンなど小さなワンポイントのアクセサリーが入っているものは、履いても大丈夫ですよ。
 
 
 

入園式・入学式におすすめ靴5選

では、入園式や入学式におすすめの靴を紹介します。
 
 
 

フォーマルパンプス

入園式・入学式から冠婚葬祭まで幅広く使えます。
長時間履いても疲れにくいパンプスです。
 

 

 

 
 

パンプス 本革

足裏形状カップインソールは、踵が脱げにくい構造になっています。
長く履いていても疲れしらずです。
 

 

 
 

ブラックパンプス

しっかりとした履き心地と安定感のある4.5cmヒールです。
普段履きから冠婚葬祭など様々なシーンでつかえます。
 

 

 
 

レディースパンプス

フォーマルシーンから通勤にも利用出来ます。
リボンの装飾がエレガントで上品さを演出してくれます
 

 

 
 

本革スエードパンプス

ラメ加工されていますが、派手すぎず足元を上品かつ華やかに演出します。
ヒールは5.5cmで歩きやすい設定です。
 

 

 
 
 

まとめ

入園式・入学式はフォーマルな場なので、オープントゥやラメ素材の靴は履かないようにしましょう。
ヒールの高さは3~5cm程度、ヒールが高すぎたり、ピンヒールのものはダメですよ。
爬虫類皮革やスパンコールがびっしりついたものもNGです。
 
着て行くスーツに合った色味の靴を選びましょう。
おすすめはベージュ系の色です。
 
おすすめの靴を紹介していますので、参考にしてくださいね。