Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

男性の一人暮らしインテリア実例7選!広く見せるコツは?



 
一人暮らしの部屋をオシャレにしたい!
 
どんなインテリアがいいのかな?
 
 

スポンサーリンク

 
 
夢が広がる一人暮らし
 
おしゃれなインテリアを置きたい!
狭い部屋を広く見せたい!
女性ウケがいい部屋にしたい!
 
と色々考えていませんか?
 
でも、いざ部屋の模様替えをしようと思っても、どうすればいいか分からないですよね
せっかく模様替えしても、女性からガッカリされてしまっては悲しいものです。
 
どうすればかっこいい部屋になるんだろう?
おしゃれなインテリアコーディネートを参考にしたい!
 
 
そこで、女性ががっかりする部屋の特徴、一人暮らしの部屋を広く見せるコツ、男性の一人暮らしにおすすめなインテリアコーディネートの実例を紹介します!
 
 
 

女性ががっかりする部屋の特徴は?かっこいい部屋にするには?

まずは、女性ががっかりする部屋の特徴から見ていきましょう。
 
 

がっかりされる部屋

 

女性用の物がある

女性用の物が部屋にあると、途端に別の女性の存在を疑われてしまいます。
 
また、元カノの写真やお揃いの物、化粧品や思い出の品などが部屋にあると、女性はガッカリします
元カノの物が部屋に残っているなら、すぐに処分しましょう。
 
 

アイドルグッズがある

好きなアイドルのポスターやグッズを部屋に置いておきたい気持ちは分かりますが、
女性からすると、ガッカリしてしまいます。
 
部屋に居ても落ち着きません
 
 

散らかっている

 
敷いたままの布団に脱いだままの洋服や靴下、雑誌、お弁当のゴミなど、足の踏み場がない程とにかく散らかっている部屋は、不潔に感じてしまいます
食器がシンクに置きっぱなしだったりするのもNGですよ。
 
 

かっこいい部屋

反対に、かっこいい部屋にするにはどうすればいいのでしょうか?
 
 

片付ける

まずは、きちんと部屋を片付けることです。
 
脱いだままの洋服などは、洗濯してクローゼットの中にきちんと収納しましょう。
食器類はキッチンに溜めずに、使ったらその都度洗いましょう。
 
雑誌などは本棚やラックに収納し、お弁当のゴミもちゃんと片付けましょう。
 
 

インテリアの色を工夫する

家具やインテリアを買い揃える際は、インテリアの色を工夫しましょう。
 
明るく爽やかな部屋にしたい時は白や赤、黄色や青など明るめの家具やインテリアで統一します。
落ち着いた雰囲気にしたい時は、黒やブラウンなど暗めの色に、暖かみのある雰囲気にしたい時は木製の家具や、ベージュ系の色で統一するといいですよ。
 
 

間接照明を活用する

間接照明を使うと、部屋全体が落ち着いたおしゃれな雰囲気になります。
ただ、明るめの部屋や華やかな部屋が好きな方にはお勧めできません。
 
 

観葉植物をアクセントとして置く

 
観葉植物は部屋のアクセントになってくれるインテリアです。
部屋を暖かみのある雰囲気にしてくれます。また、色味のアクセントにもなります。
 
 
 
スポンサーリンク


一人暮らしの部屋を広く見せるインテリアのコツは?

狭い部屋を広く見せたい!
一人暮らしの部屋を広く見せるインテリアのコツを紹介します。
 
 

低い家具で揃える

狭い部屋を広く見せるには、低い家具で揃えることが大切です。
 
高い家具を置くと圧迫感がでるため、狭い部屋がもっと狭く感じてしまいます。
ローベッドやローソファーに加えて、テレビ台やチェストもロータイプのインテリアを選ぶと良いですよ。
 
 

白で統一する

部屋の家具をホワイトで統一すると、圧迫感がなく部屋を広く見せる効果があります。
ブラックの家具も渋くて良いですが、白いインテリアは清潔な印象を与えることもできますよ。
 
また、生活感の出る仕事の書類や雑誌などを綺麗に片付けるだけでも、部屋が広く見えますよ
 
 
 

男性の一人暮らしおすすめインテリアコーディネート7選!

では、男性の一人暮らしにおすすめのインテリアコーディネートを紹介していきますね。
 
 

憧れる!黒で統一

黒系のインテリアで統一されており、非常にシックな雰囲気です。
ギターやスピーカーが部屋のアクセントになっています。
 
 
 

シンプルに白で統一

物をほとんど置かず、白系のインテリアで統一されています。
シンプルですが、照明や棚、飾られている絵画などのインテリアがオシャレです。
 
 
 

上品でおしゃれな部屋

壁掛け時計や間接照明、部屋の隅に置かれた棚もおしゃれです。
ロータイプのベッドが部屋を広く見せています。
 
 
 

シンプルで落ち着く部屋

シンプルな部屋は寂しい感じになりがちですが、この部屋はベージュ系で統一されていて落ち着いた雰囲気になっています。
物をあまり置きたくない方は参考にしてみてください。
 
 
 

落ち着きの中にアクセントがある部屋

ブラウン系で統一されていますが、
ベッドカバーやクッションにポイントとなる色を入れることでアクセントがある部屋になっています。
 
 
 

ブラック家具でシックに

白を基調とした部屋に、ブラックの家具やインテリアをコーディネートすることでシックな印象となっています。
また、背の低い家具で揃えているので、ブラックでも圧迫感がなく広く感じます
 
 
 

間接照明が主役

部屋の家具は暗めの色で統一されていますが、部屋の真ん中にある間接照明がおしゃれで目をひきます。
仕事から疲れて帰っても、落ち着いて過ごせる雰囲気です。
 
 
 
 

まとめ

女性の物があったり、散らかっている部屋などは、女性からするとガッカリしてしまいます。
 
かっこいい部屋にするには、まずはきちんと片付けることです。
そして、色味を統一した家具やインテリアを配置しましょう。
間接照明や観葉植物を上手く活用すると、かっこいい部屋に出来ますよ。
 
とは言っても、部屋の広さは決まっていますよね。
ロータイプの家具やインテリアで揃えると、圧迫感がなく狭い部屋を広く見せる事が出来ます
また、無駄なものを置かないようにするのも方法の一つです。
 
男性の一人暮らしにおすすめのインテリアコーディネートを紹介しています。
良かったら参考にしてくださいね。