Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

短い膝下を長くする方法5選!平均値や理想の長さは?



 
膝下が長いと、足が長く見えるらしい。
 
私も膝下を長くしたい!
 
 

スポンサーリンク

 
 
足を長くしたいと願う女性は多いはず。
私もその一人です。
 
足が長いと、ファッションも決まりカッコよく見えますよね。
膝下が長いと足全体が長く見えるらしいのです!
 
でも、成長期が終わった大人の女性でも膝下は長くなるの?
膝下の長さの平均値はどれくらいなのかな?私の足は短い方・・?
 
 
そこで、膝下の長さの測り方、膝下の平均値や理想の長さ、短い膝下を長くする方法を紹介します!
 
 
 

膝下の長さはどう測るの?

まずは、膝下の測り方から見ていきましょう。
 
 
 
膝関節(膝のお皿)のすぐ下の部分で、足を曲げたら少しへこみを感じる部分から、地面までの長さが膝下を測る時の目安となります。
膝の裏側の足を曲げた時に出来るラインを基準にしても良いですよ。
 
 
 
スポンサーリンク


膝下の平均値は?理想の長さはどれくらい?

膝下の長さの平均値や理想の長さってどれくらいなのでしょうか?
 
 

平均値

日本人の膝下の平均は次の通りです。
 
○男性
膝下平均 46.7cm
(平均身長 170.6cm)
 
○女性
膝下平均 42.9cm
(平均身長 158.6cm)
 
 

理想の長さ

次に、膝下の理想の長さについてです。
 
一般的に「身長×0.47=股下から床までの理想の足の長さ」と言われています。
また、「膝から踵:股下から膝」が「5:3」の比率だとバランスが良い足になります。
 
 

例えば、身長が160cmだとします。
 
そうすると、股下から床までの理想の足の長さは、
 160cm × 0.47 = 75.2cm
 
理想の足の長さに5:3の比率を当てはめると、
 
○膝から踵
 75.2 × 5 / 8 = 47cm
 
○股下から膝
 75.2 × 3 / 8 = 28.2cm
 
となります。
 
そのため、身長160cmの人の理想の膝下の長さは28.2cmだということがわかります。
あなたも計算してみてくださいね。
 
 
 

短い膝下を長くする方法5選!

成長が止まっていても膝下を長くする事って出来るのでしょうか?
膝下を長くする方法(長く見せる方法)を紹介します。
 
 
 

お尻をシェイプアップ

お尻が下がっていると、長さが同じ足でも、足が短く見えてしまいます
ヒップの始まりの位置が高い方が足は長く見えますよ。
 
お尻を引き締めるには、ヒップウォークが効果的です。
 
 

ヒップウォーク方法

・足を伸ばして床に座ります。
・次に右足を前に、次に左足を、と交互にお尻をつけたまま前方に進みます。
・前方に左右5歩ずつ進んだら、後方に5歩戻ります。
・これを10回ほど繰り返しましょう。
 
 

エルセーヌ「美脚時代コース」

本気で美脚になりたい方は、エステを体験してみてください。
美脚になるためだけのコースです。
 
ここから予約すると、今なら500円で美脚時代コースが体験できます。
 



 
 

O脚を改善する

膝下そのものの長さを変えるわけではありませんが、見た目の印象を変える方法です。
O脚だった膝下が真っ直ぐになると、足が長く見えますよ
 
 

膝下O脚改善方法

・体育座りをします。その時膝と膝の間をげんこつ1個分開けましょう。
・右手で右ひざの外側を、左手で左ひざの外側を、それぞれ押しながら、げんこつ1個分の空間をキープします。
・次に手をクロスし、右手で左ひざの内側を、左手で右ひざの内側をそれぞれ外側に向かって押します。
この時もげんこつ1個分の空間はキープします。
 
各5秒ずつ、10セット行ってください。
 
 
●膝下O脚の治し方についてはこちらの記事も読んでください。
膝下O脚の治し方おすすめ5選!これであなたも美脚に!
 膝下のO脚どうにかならないかな? モデルさんみたいな美脚になりたい!    モデルの方は、スラッとした長い足が魅力的ですよね。羨ましい。モデルさんのような足になりたいと思ったことは、女性なら一度はあるはず・・・。 私はというと、膝下O脚。スカートやワンピ...
 
 

ヨガのサギのポーズ

サギのポーズには、足を長くする効果、短足胴長の改善、ふくらはぎの引き締め作用、太ももの引き締め、お尻の引き締め、足のむくみの解消、O脚の改善などの効果が期待できます。
 
 

サギのポーズのやり方

 
・片足を曲げ、背筋を伸ばした姿勢で座ります。
・曲げた足の裏に手を添えます。
 
・膝を伸ばしながらゆっくり足をあげます。
最初は難しいので、膝は曲がっていても大丈夫です。
 
・膝に顔を近づけていきます。
・ゆっくり元の状態に戻します。
 
 

ストレッチ

 
股関節が硬いと足がむくんだり、歪んだりして足が短くなってしまいます。
不要な老廃物などがたまりやすくなるので、デトックスを促すためにも股関節を柔らかくするストレッチを行いましょう。
 
 

ストレッチ方法

・床に座り、足の裏を合わせます。
・背筋はピンと伸ばし、そのまま状態を前に倒していきます。
・両方の膝は床につけたまま、20~30秒キープしましょう。
 
これを5回繰り返します。
 
 

骨盤の歪みを改善

骨盤の歪みやゆるみは、足の形や歩き方に大きな影響を与えます。
足を長くするためにも、骨盤を矯正しましょう
 
 

骨盤矯正方法

・両ひざを立てたまま仰向けに寝ます。
・両方の膝をつけたまま、膝を片方に倒します。
・ふーと息を吐きながら行うのがコツです。ここで10秒キープします。
・10秒たったら、片方も同じように行います。これを3セット繰り返しましょう。
 
 
 

まとめ

膝下の長さとは、膝関節(膝のお皿)のすぐ下の部分から、地面までの長さが目安となります。
自分では上手く測れないという方は、家族や友達に手伝ってもらいましょう。
 
膝下の平均値は、女性の場合42.9cmです。
理想の長さは、膝から踵:股下から膝が5:3の比率だとバランスが良いそうです。
計算方法を紹介していますので、あなたの身長で実際に計算してみてくださいね。
 
また、膝下を長くする方法を5つ紹介しました。
足のストレッチや、むくみ、骨盤の歪みを治して、膝下を長く見せましょう。
ストレッチなどは、無理がない程度に行ってくださいね。