Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

膝下の黒ずみを簡単に消す方法!予防効果があるケアとは?

 
膝下が黒ずんでる!
 
簡単に消す方法ってないの?
 
 

スポンサーリンク

 
 
あなたは全身を鏡で見ることはありますか?
よーく見てください!
 
膝下に黒ずみがありませんか?
顔や首はよく鏡でみますが、膝下って見落としがちですよね。
 
いつから黒ずんでたの?
膝下が黒ずんでいると老けて見えるし、膝下の黒ずみを消したい!
 
なんで黒ずみができてしまうんだろう?
黒ずみができないように予防したい!
 
 
そこで、膝下の黒ずみの原因、膝下の黒ずみを簡単に消す方法、黒ずみ防止に効果がある日々のケア方法を紹介します!
 
 
 

膝下の黒ずみの原因は?

膝下の黒ずみができる原因は何でしょうか?
 
 
 
膝下の黒ずみの原因は主に3つあります。
 

摩擦

あなたは、次のような事をしていませんか?
 
・お風呂の時、ナイロンタオルでゴシゴシする。
・立ち上がる時、膝をつく。
立膝の姿勢をよくしている。
・膝を出した服装が多い。
・スキニージーンズをよく履いている。
・つい足を組む癖がある。
 
 
日本人は椅子に座らず、畳や床に座る生活をしているので、特に膝が黒ずみやすいと言われています。
 
床に座ると、自然と膝をつく回数が多くなりますよね。
このような生活習慣によって、膝の表面が摩擦で刺激されているのです。
 
 

紫外線

 
肌は紫外線など外部から刺激を受けると、肌が黒くなる原因であるメラニン色素をたくさん生成します。
紫外線を予防していない、外部からの刺激に対してケアしないでいると、メラニン色素が沈着し、膝下の黒ずみの原因となります。
 
膝に限らず、お肌にメラニン色素は大敵ですね。
 
 

乾燥

膝は他の部位に比べて、皮脂腺や汗腺が少なく、非常に乾燥しやすい箇所です。
 
皮脂は、皮膚の表面を潤わせ保護してくれる役目を持っています。
しかし、膝は皮脂の分泌が少ないので、皮膚を保護する力が弱いです。
 
潤いが少ないことでバリア機能が低下しダメージを受けやすく、最終的に黒ずみが出来てしまいます。
 
 
 
スポンサーリンク



膝下の黒ずみを簡単に消す方法

膝下にできてしまった黒ずみ。
黒ずみを簡単に消す方法ってあるのでしょうか?
 
 

重曹

重曹で古くて不要な角質を取り除いたら、顔と同じように化粧水とクリームで保湿することがポイントです
 
 

用意するもの

・重曹
・水
・化粧水
・保湿クリーム
 
重曹は肌に直接触れるので、掃除用の重曹ではなく、食用の重曹を準備しましょう。
また、化粧水や保湿クリームは、顔に使用しているものでOKです。
 
 

手順

 
①重曹大さじ1杯に、水を小さじ1杯程度加え混ぜ合わせ、重曹ペーストを作ります。
②膝の黒ずみの気になる部分に、重曹ペーストを塗り、手の指のはらで円を描くように優しくマッサージします。
 
③重曹を洗い流します。
④タオルで優しく水分を拭き取りましょう。
 
※この時タオルでゴシゴシとこすって、強い摩擦を与えないように注意してください。
摩擦は黒ずみの原因になります!
 
⑤化粧水で保湿し、保湿クリームで保護します。
 
 
重曹でこするお手入れは、週1回を目安に行いましょう。
古い角質が洗い流され、徐々に黒ずみが取れていきますよ。
 
 

ケア用品

 

ロコシャイン

ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどの天然植物由来成分をたっぷり含んでいます。
そのため乾燥した膝を潤いで満たし、刺激に負けない肌力を作り出してくれます。
 
ロコシャインは、膝だけでなくヒジや脇、ビキニラインなど黒ずみが気になる部分に使うことができます。
今だけ特別価格なので、この機会に一度試してみてくださいね。
 

 
 

シルキークイーン(SILKY QUEEN)

膝下の黒ずみをケアする専用ミルクローションです。
保湿成分も含んでいるので、黒ずみを消しつつモチモチのお肌にしてくれます。
 
何も気にせずスカートが履けるようになった、ストッキングがいらなくなったなど、多くの方がシルキークイーンの効果を実感しています



 
 

黒ずみ防止に効果がある日々のケア方法は?

重曹でお手入れしていても、新たに黒ずみを作ってしまったら意味がありませんよね。
膝下の黒ずみ防止に効果がある日々のケア方法を紹介しますね。
 
 
 
膝の黒ずみの原因となる、摩擦・乾燥・日焼け(紫外線)を防ぎましょう。
 

摩擦防止

膝の黒ずみを避けるには、摩擦を避けることです。
次のような摩擦を起こすような行動を見直しましょう。
 
・座敷などで膝立ちで移動しない。
・正座を避ける。
・立つ、座るの動作の時に、膝をつかない
・足を組まないようにする。
・ナイロンタオルで強くこすって洗わない。
・スキニージーンズなど、素材が硬くピッタリしたボトムは出来るだけ避けるようにする。
・膝が出るミニスカートやショートパンツを履く時は、膝を擦らないようにする。
 
 
どうしても畳や床に座る事が多い日本人は黒ずみが出来やすいです。
あなたの出来る範囲で気を付けてくださいね。
 
 

乾燥防止

 
顔に対するお手入れと同じように、膝にも毎日、化粧水・クリームなどで保湿しましょう
これは、毎日続ける事が大事です。
 
膝は皮脂腺が少ないので、もともと乾燥しやすい箇所です。
また、摩擦が原因で膝の角質が厚くなり、その結果乾燥が悪化する場合もあります。
 
日頃から膝に潤いを与え、膝の乾燥を防いであげましょう。
 
 

日焼け(紫外線)対策

 
紫外線を浴びると、メラニン色素が作られます。
メラニン色素が作られてしまうと、さらに膝が黒ずんで見えます
 
日焼け止めを塗ったり、紫外線を浴びないように気を付けましょう。
ちょっとそこまでの買い物でも、ショートパンツなど膝が出ている時は要注意です。
 
顔や首に日焼け止めを塗るついでに、膝や足にも日焼け止めを塗るようにしましょう。
 
 
 

まとめ

膝下の黒ずみの原因は、摩擦・紫外線・乾燥です。
顔や腕は紫外線・乾燥対策するのに、膝って見落としがちですよね。
 
膝下の黒ずみを消すには、重曹を使ってお手入れしましょう。
週1回を目安に行ってくださいね。
ケア用品を使うのも手軽でおすすめですよ。
 
また、黒ずみが出来ないように、日々のケアで気を付けることは、摩擦与えない・乾燥に注意・日焼けをしないようにすることです。
顔のついでに膝もお手入れするように心がけましょう。