Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

飲み会や食事後のお礼メールの書き方!例文やマナーを紹介!



 
食事をおごってもらったし、お礼をメールでしようと思うけど・・・。
 
どんな内容がいいのかな?
 
 

スポンサーリンク

 
 
飲み会や食事など、上司や先輩から奢ってもらう事ってありますよね。
 
メールでお礼の気持ちを伝えようと思うんだけど、どんな内容にすればいいのかな?
友達に送るような、馴れ馴れしいメール内容は失礼だよね?
 
また、メールを送るタイミングも迷いますよね。
上司や先輩にお礼メールをする時のマナーや注意点を知りたい!
 
ランチや食事、飲み会など、シーンによってお礼メールの内容を変えた方がいいのかな?
 
 
そこで、気をつけるべきお礼メールのマナー、お礼メールの書き方、シーン別お礼メールの例文を紹介します!
 
 
 

気を付けるべきお礼メールのマナーとは?

お礼のメールをする時に気を付けるべきマナーを見ていきましょう。
 
 
 

飲み会や食事後、すぐにお礼のメールを送る

お礼のメールを送る際、いつメールをすればいいかタイミングで迷いますよね
 
飲み会や食事後のお礼のメールは、できる限り早く送るようにしましょう。
感謝の気持ちを伝えるには、早めのお礼メールがベストです。
 
例外として、飲み会が深夜までだった場合や、週末に開催された場合などは、翌日または週明けの早いタイミングでメールを送るようにしましょう。
 
 

言葉遣いは距離感に注意する

飲み会の後など、お酒も入っており気分が高揚しがちです。
注意しないと、いつもより言葉遣いに配慮が欠ける可能性があります。
 
目上の方は、そういう部分をよく見ていますよ。
お礼メールの相手は、先輩や上司、取引先であることを思い出し、慎重な言葉遣いでメールを作成しましょう。
 
 

お礼メールだけで終わらない

お礼のメールを送ったら終わりではありません。
次に会った時に、改めて感謝の気持ちを直接伝えましょう
 
メールを送り満足することのないよう、飲み会などの翌日または早いタイミングで「昨日(先日)はありがとうございました。」としっかり言えるようにしましょう。
 
 
 
スポンサーリンク



お礼メールの書き方

マナーがわかったら、次はお礼メールの書き方を覚えましょう。
 
 
 

件名

お礼メールの件名は、メールの内容が分かるように簡潔にします。
 
例)〇〇(株)鈴木よりお礼
例)昨日の食事のお礼
 
 

本文

文章はだらだらと書かずに、数行ずつ区切って空白行を入れると、相手が読みやすくなります。
また、本文に以下の内容を入れると好印象です
 

飲み会・食事での出来事

飲み会や食事での出来事について触れるのがポイントです。
どんなことを話したのか、飲み会などを通じて深まった仲を再確認できるような内容が良いでしょう。
 
 

お店や料理について

 
お店の雰囲気や出てきた料理など褒めるのもポイントです。
「○○という料理がおいしかったです。」など具体的に書くと良いでしょう。
 
 
 

シーン別お礼メール例文

では、シーンごとのお礼メールの例文を紹介します。
参考にしてみてくださいね。
 
 

飲み会

○件名
昨日のお礼
 
○本文
お疲れ様です。○○部の××です。
昨日はお食事にお誘い頂きありがとうございました。
初めて口にしたお酒もあり、美味しさに感激いたしました。
 
部長より貴重なお話を伺う事ができ、大変勉強になりました。
今まで仕事で困った事があっても中々相談出来ずにいましたが、部長にお話ししたことで悩みが解消しました。
 
いろいろと相談に乗っていただいた上に、美味しいお酒もご馳走になってしまい、大変恐縮しております。
 
今後とも仕事に対して一生懸命取り組んでまいりたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。
 
 

食事

 
○件名
お食事のお礼
 
○本文
昨日は食事の席にお招きいただきありがとうございました。
普段お聞きすることが出来ない話を伺う事ができ、大変参考になりました。
 
美味しい食事とともに、貴重な時間をありがとうございます。
御馳走になってしまい恐縮です。
 
今後とも仕事に一生懸命取り組んで参りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

ランチ

○件名
ランチのお礼
 
○本文
先ほどはランチに誘っていただき、ありがとうございました。
仕事で行き詰っていたので、良い気分転換となりました。
課長に相談でき、大変勉強になりました。
 
ランチに誘っていただいたうえに、ご馳走にまでなってしまい申し訳ないです。
ありがとうございました。
 
気分を新たに、仕事に取り組みたいと思います。
 
 
 

まとめ

お礼のメールを送る際は、飲み会や食事後すぐにメールを送るようにしましょう。
言葉遣いにも注意してくださいね。上司は、そういう部分を見ていますよ!
 
お礼メールを書く際は、飲み会や食事の席での内容や、お店や料理の内容などを入れるのがポイントです。
シーンごとのお礼メールの例文を紹介していますので、参考にしてみてください。
 
メールを送るだけでなく、会った時は直接感謝の気持ちを忘れずに伝えてくださいね!