Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

上司へのお礼LINEのマナーは?感謝の気持ちが伝わる例文!



 
上司にLINEでお礼メールを送ってもいいのかな?
 
スタンプを使うのはあり??
 
 

スポンサーリンク

 
 
ほとんどの人が利用しているLINE
家族や友達同士のメールのやり取りにラインを使用している人は多いと思います。
 
仕事上の上司にLINEでお礼のメールを送ってもいいのかな?
もし送るとして、どんな内容にすればいいのか分からないですよね。
 
上司にスタンプを使ってもいいの?
気を付けるべきマナーは?
 
LINEでのお礼メール例文を参考にしたい!
 
 
そこで、上司とのLINEで気をつけたいマナー、上司への感謝が伝わるLINE、上司へのお礼LINEの例文を紹介します!
 
 
 

上司とのLINEで気をつけたいマナーは?スタンプを使うのはアリ?

上司とのLINEは気を遣いますよね。
上司とのLINEで気をつけたいマナーを紹介します。
 
 
 

出来るだけ敬語を使う

LINEはビジネス文書とは異なり、手軽さやフランクさがメリットです。
本格的なビジネスメールや社内文書のように、隙のない敬語を使う必要はありません。
 
しかし、「タメ口」は避けましょう。
最低でも丁寧語を使用するようにし、上司とあまり打ち解けていないうちは敬語を使用しましょう。
 
 

連絡する時間帯もマナーのうち

気軽にやり取りが出来るLINEですが、上司とやり取りする場合は時間帯に注意しましょう
特に、深夜・早朝の連絡を避けましょう。
 
どうしても緊急の連絡がある場合、一言断りを入れてから本題に入るようにしてください。
 
 

スタンプの使用

 
LINEの大きな特徴の一つがスタンプですよね。
メールを打つ手間を省き、意思表示ができる便利なツールです。
 
感謝・お礼の意味を込める時などに効果的です。
文章とともにスタンプを送信する程度であれば使用しても大丈夫です
 
しかし、スタンプのみの送信や連打は失礼にあたるので、控えましょう。
 
 
 
スポンサーリンク



上司への感謝が伝わるLINEとは?

上司への感謝が伝わるLINEとは、どんな内容のものなのでしょうか?
 
 
例えば、食事のお礼をする時は、素直に食事の感想やお礼を述べるだけで十分です。
仕事上の相談にのって貰った時も、「アドバイスありがとうございます。」などと素直にお礼を述べましょう
 
その方が、上司に好感を持たれますよ
その際も、きちんと敬語を使うようにしてくださいね。
 
例)
・今までで一番美味しいお肉を頂きました。
・部長、アドバイスをくださりありがとうございます。勉強になりました。
 
 
 

上司へのお礼LINEの例文

では、上司へのお礼LINEの例文を紹介します。
 
 

食事後

先ほどは残業でお疲れの所、食事をご一緒させていただき、ありがとうございました。
今までで、一番美味しいお肉を頂きました。
また、部長のプライベートなお話を伺えて、楽しかったです。
次回は私からも誘わせてください。
 
 

仕事に関するお礼

先ほどは、貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。
部長から頂いたアドバイスで、気持ちが楽になりました。
今後は前向きに頑張っていきます。
また相談にのって頂く事があるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
 
 
 

まとめ

手軽さのあるLINEですが、上司に送る際はタメ口は止めましょう。
きちんと敬語を使用してくださいね。
また、送る時間帯にも注意してください。
 
スタンプは文章とともに送り、スタンプのみや連打は失礼になるので控えましょう。
上司に食事をご馳走になったり、仕事上の相談をした時は、お礼の気持ちを素直に伝えましょう。
 
お礼LINEの例文を紹介していますので、参考にしてくださいね。