Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

大学の卒業式を欠席しても大丈夫?「卒業できない」ことってある?

 
大学生活、最期を締めくくる卒業式
 
正直、卒業式って行く意味あんの?
 
まさか、卒業式を欠席しただけで、
卒業できないなんてことないよね??
 

スポンサーリンク

 
 
卒業式といえば、
袴で特別な日を演出したり、
リクルートスーツとはひと味違うおしゃれスーツを着こなしたり、
ゼミの謝恩会や、サークルの追いコンなど、
イベントがめじろ押しです。
 
 
でも、謝恩会とかも興味ないし、
卒業式に出なくてもいいなら、出たくないんだけど。。
 
そう考えている方も少なくないと思います。
私もそうでした。
 
 
そこで、気になるのが、
卒業式を欠席しても大丈夫か?ということです。
 
 

大学の卒業式を欠席したときの影響は?

spring-1003599_1280
 
結論からお伝えすると、
卒業式を欠席しても、まったく問題ありません。
 
 
あくまで「式」です。
 
成人式、表彰式、結婚式、葬式、開会式、閉会式、
いろんな式がありますが、どれも出欠は自由です。
 
成人式を欠席したからといって、成人になれないわけではないですよね。
卒業式もそれと一緒です。
 
欠席しても卒業はできます。
 
 
 
では、大学の卒業式を欠席しても影響は一切ないのか?
 
 
影響はゼロではありません。
卒業証書や、成績証明書などの重要な書類を受け取ることができません。
 
卒業式に出席すれば、当日もらえますが、
欠席したら、当然受け取ることができません。
 
 
これらの書類は、就職先に提出を求められることが多いので、
必ず受け取っておきましょう。
 
Graduation-certificate
 
 
そのため、卒業式を欠席するときは、
書類を受けとるために、事務手続きをする必要があります。
 
 
スポンサーリンク



卒業式を欠席するときに必要な事務手続き

欠席すると決めているなら、
これらの手続きは事前に済ませておきましょう。
 
 
事後になると、大学側に迷惑をかけますし、
書類を受け取れる日が遅くなったりと、就職先にも迷惑をかけます。
 
そして、最終的に困るのはあなたです。
 
そんなにめんどくさい手続きではないので、
時間を作って、処理しておきましょう。
 
document-428335_1920
 
 
欠席するときの事務手続きですが、
大学によって手続きが異なるので、学生課などの事務室に確認してください。
 
基本的にどの大学も、
卒業証書や、成績証明書の書類をどう受け取るか、
という手続きになります。
 
 
大学で直接受け取るのか、郵送してもらうのか。
受け取る際に、学生証や身分証明書など、持参すべき書類はあるのか。
郵送の場合、郵送料はかかるのか。
 
これらを確認して、手続きを進めるのがよいでしょう。
 
 
 
手続きしておけば、卒業式を欠席しても問題ないのはわかったけど、
実際どれくらいの人が欠席しているのでしょうか。
 
 

大学の卒業式を欠席する人はどれくらいいる?その理由は?

大学にもよりますが、
おおよそ1割程度の人が欠席しているようです。
 
 
欠席の理由は様々です。
 
・既にアパートは引き払い済で実家に帰っているため、大学に行くのに時間とお金がかかる。
・就職先の研修日とかぶってしまった。
・一緒に行く友人がいない。
・留年しているから、なんとなく行きづらい。
・行く意味がわからない。
 
 
就職先の研修はほぼ強制のようなものですから、
そちらを優先して、卒業式を欠席するのはしかたがないですね。
 
卒業式を欠席するにあたり、大学側に理由を説明する必要もないので、
なんとなくいいや、という方もちらほらいるようでした。
 
 

まとめ

大学の卒業式は欠席しても問題ありません。
ただ、書類は受け取る必要があるので、事務手続きは済ませておいてください。
 
 
あなたも立派な大人ですので、
出席するか、欠席するかは自己責任で決断するのがよいでしょう。
 
ただ、親御さんは、あなたの卒業式を楽しみにしていると思うので、
欠席するときは、ちゃんと事前に伝えてあげてください。