Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

キャンプ初心者のテント選び!おすすめはどの種類?



 
テントを組み立てるのって難しそうなイメージありますよね。
 
心配いりません。今は初心者でも簡単に組み立てられるテントがあります!
 
 

スポンサーリンク

 
 
家族とのキャンプ
豊かな自然に囲まれて思いっきり遊べるので、お子様も楽しみにしていると思います。
また、不便な環境だからこそ、より一層家族の団結力が強まったりしますよね。
 
そんな家族とのキャンプ用にテントの購入を考えているお父さん!
テントの組み立ては手順が複雑そうで、慣れていないとちゃんと組み立てられるのか不安に思っていませんか?
 
そんなあなたのためにテントの選び方初心者でも組み立てやすいテントを紹介します!
 
 
 

キャンプ用テントの選び方

どんなテントを選べばいいか迷いますよね。
キャンプ用テントを選ぶ際のポイントを紹介します。
 
camping-691424_1280  

価格

高機能で価格の高いブランドと、一般的に価格が安く購入しやすいブランドがあります。
価格が安いと言っても、ドーム型テントで安心できるものは3万円前後します。
 
ノーブランドなら価格は安いですが、何年も使用していくならある程度の金額を出して購入した方が良いでしょう。毎年買い替えるものでもないですしね。
3万円前後のテントでもきちんと手入れをしていれば10年程は使用できます
 
 

耐水圧

テントの性能面で欠かせないのが耐水圧です。
簡単に言うと雨が降ってきた時にどれだけ耐えられるかです。
 
テントの中にいて、びしょ濡れになるのは嫌ですよね。
基準は床に面しているグランドシートが2000mm以上、屋根のフライシートが1500mm以上です。
購入前に確認すると良いでしょう。
 
 

人数にあったサイズ選び

テントには様々な形状と大きさのものがあります。
テント購入の前に使用する人数をある程度はっきりと決める必要があります。
 
就寝人数+1名分のテントを選ぶとゆったりと就寝できます。
 
 
 
スポンサーリンク


テントの種類

種類によって構造が違うため、テントの設営や撤収のしやすさ、重量などに違いが出てきます。
各種類ごとに説明していきますね。
 
 

ドーム型テント

tent-1043518_1920
 
最も定番のテントです。
大きさのバリエーションも豊富ですので、キャンプを行う人数に合わせて選ぶ事が出来ます。
場所をあまり選ばずに設営できるのも特徴です。
 
慣れると一人で5分から10分程度で設営できます。
 
 

ツールームテント・オールインワンテント

camping-445425_1920
 
ドーム型テントにリビングスペースを追加したものを「ツールームテント」といい、リビングスペースが一体化しているタイプを「オールインワンテント」といいます。
 
ドーム型テントとは違い屋根の付いた広々としたリビングスペースを確保出来ます。
急な天候の悪化に対してもドーム型より対応しやすいのが特徴です。
ただ、ある程度の大きさがあるので収納時、重量が重くなりやすいです。
 
また、初心者が設営するには難しく感じるかもしれません。
シンプルなドーム型テントに比べるとパーツも多く構造も少し複雑になります。
初心者の大人2人で1時間弱、慣れてきたら30分程は設営にかかると考えておいてください。
 
 

ロッジ型テント

camping-987707_1280
 
小屋の形をしたタイプのテントです。
悪天候に強く雨が降ってきても十分対応できます。
 
特にファミリーなど大人数のキャンプにおすすめです。
天井も高いので大人でも立って移動ができます。
ただ、収納時かなり重たくなりますので車に乗せるのも車から降ろすのも一苦労します。
 
設営が難しそうと思うかもしれませんが、複雑な構造ではないため初心者の方でも意外と簡単に組み立てられます
ロッジ型テントはかなりのスペースを必要とするので、設営するスペースを確保できない可能性があります。注意してください。
 
 
 

キャンプ初心者におすすめのテント

キャンプ初心者におすすめのテントを紹介します!
 
 

タフワイドドーム IV300 コールマン

収容人数4~6名のドーム型テントです。
設営が簡単にできますので、初心者におすすめのテントです。
 
家族全員がゆったり過ごせるサイズ感です。
広々とした前室があるので、天候が悪化してもテント内を快適に使用できます。
 
 
 

スクリーンキャノピードーム 300 コールマン

収容人数4~6名のドーム型テントです。
4人家族がテント内で同時に着替えができるほど、居住性が高いテントです。
 
晴れている時は「ひさし」に、雨天の時には「軒先」として使用できるキャノピーを搭載しています。
高価なテントや設営の面倒なテントは嫌だという人たちから人気があります。
ただ、大型テントのため重量はあります。
 

 

 

 
 

ティエラ 5-ST 小川キャンパル

広々と使えるツールームテントです。収容人数は5名です。
 
一般的なツールームテントよりも解放面積が広く作られています。そのため、暑い時期はメッシュを活用して快適に過ごせます。
初めてツールームテントを買おうと思っている方で失敗したくない人におすすめです。
 
 
 

クレセントドームテント M-3105 キャプテンスタッグ

収容人数が3名のドーム型テントです。
 
初期費用を抑えたいという初心者の方たちから支持を得ています。
低価格でありながらコンパクトなサイズと重量が人気の理由です。安くても性能面を妥協したくないという初心者におすすめです。
 
 
 

ウインズライトドーム 270Ⅱ コールマン

収容人数4~5名のドーム型テントです。
一般的なドーム型テントよりテントの高さが低く、激しい暴風雨の中でも吹き飛ばされにくい設計になっています。
ファミリーキャンプ以外にも、本格的なアウトドアレジャーにも対応してくれます。
 
 
 
 

まとめ

いかがでしたか?
 
ドーム型テントやオールインワンテントなどいろいろな形のテントがあるのですね。
 
最初に購入するなら初心者にも組み立てやすいドーム型テントをおすすめします。
利用人数や設営のしやすさなどを参考に、あなたに合うテントを見つけてみてください。
 
ご家族で楽しいキャンプタイムを過ごせることを願っています!