Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

札幌ライラック祭り最新情報2018!日程や見所は?

札幌の春といえば、ライラック祭りです!
きれいな花と北海道の美味しいワインが一緒に楽しめます!
札幌のお祭りといえば、冬の雪まつりが有名ですよね。
でも、春のライラック祭りも負けていません。
札幌市民には馴染みの深いライラックが主役のお祭りです。
そして、ワインや音楽が脇を固めています。
そんなライラックまつりを知らないあなたのために、ライラック祭りの説明日程や見所を紹介します!

ライラック祭りとは?

祭りの名前にもなっている「ライラック」がなにかご存知でしょうか?
without-701544_1280
ライラックとはモクセイ科ハシドイ属の落葉樹です。
フランス語由来のリラと呼ばれることもあります。
春に紫や白色の花を咲かせ、香りが良いため香水の原料に使われることもあります。
ちなみに、ライラックには次のような花言葉があります。
○紫色 恋愛の初めての喜び
○白色 年若き無邪気さ、青春の喜び
white-lilac-785287_1920
ライラックは札幌市民にとってとても親しみのある木です。
街のあちらこちらにライラックが植えられています。
でも、なぜライラックが親しまれているのでしょうか?
それは、札幌の開拓期に理由があるそうです。
明治初期、札幌には開拓指導のために外国人が何人も訪れました。
その中の一人、アメリカのサラ・クララ・スミスという女性がライラックを持ち込んだという記録があります。
それがきっかけで、ライラックが札幌市内に広まり、今も札幌市民に親しまれているのです。
そして、「リラ(ライラック)の咲く季節に文化的な行事を行おう」という呼びかけで、ライラック祭りは始まりました。
初めてライラック祭りが開催された昭和34年には、トラックでパレードを行ったそうです。
その翌年には、ライラックが札幌市の木に選ばれました。
その後、ライラック祭りは春を告げる祭りとして定着していったのです。



2018年の日程・開催場所

2018年のライラック祭り、日程や開催場所をご紹介します。
ライラック祭りの開催場所は2箇所あります。
会場によってイベント内容や日程が異なりますので、ご注意ください。

日程

○大通公園
5月16日 ~ 5月27日
○川下公園
6月2日 ~ 6月3日
最新情報は以下で確認してください。
ライラック祭り Webサイト
○札幌市コールセンター
011-222-4894

開催場所 

大通公園

札幌市中央区大通公園西5丁目~7丁目

○アクセス
地下鉄南北線・東西線 大通駅よりすぐ
○駐車場
駐車場はありません。

川下公園

札幌市白石区川下2651番地3外

 
○アクセス
地下鉄東西線白石駅より中央バス白24川下線乗車 川下公園前より徒歩1分
○駐車場
無料の駐車場が436台あります

ライラック祭りの見所

ライラック祭りの見所を会場ごとに紹介します!

大通公園

wine-1208215_1920
大通公園にて開催されるワインガーデンは、毎年楽しみにされている方も多い人気のイベントです。
地元北海道のワイナリーが多数出展しており、様々な種類のワインを楽しむ事ができますよ。
また、ワインに合う食べ物も販売されているので、ご一緒にいかがでしょうか。
ライラックを鑑賞しながら外で飲むワイン!美味しいお酒が飲めそうです!
その他にも音楽祭が開催され、ライブや吹奏楽、コーラスフェスティバルが楽しめます。

川下公園

girl-775349_1920
川下公園では世界中の国から集めた200種類、約1700本ものライラックが植えられたライラックの森があります。
約1700本のライラックが咲き誇った光景は見ごたえ十分です!
ライラックの苗木の無料配布や、押し花講習を行っています。
公園ですので、お弁当を持って出かけるのもいいかもしれませんね。
ライラックの開花時期ですが、早いもので5月中旬~6月上旬、遅咲きのもので6月中旬~7月上旬となっています。
ワインや食事とライラックを楽しみたい方は大通公園、ゆっくりとライラックを楽しみたい方は川下公園に行くなど、自分の好みに合わせて会場を選ぶのもいいかもしれませんね。
もちろん、どっちも行けるなら2通りのライラックを楽しんでください。

まとめ

雪祭りが有名な札幌には、春を楽しむライラック祭りもあります!
たくさん咲き誇るライラックを見てみたいですよね。
北海道のワインが飲めるということで、ワインガーデンはとても人気があります。
花よりワイン!という方には特におすすめですよ。

楽天ウィジット