Information box

あなたに役立つ情報を集めた総合ブログです。

通勤時間の平均や理想は?長い電車通勤の有効活用方法6選!

新しい家から職場までの通勤時間は1時間程度らしい
どうせなら通勤時間を有効活用したい!
会社までの電車通勤、みんなどれくらい時間がかかっているのだろう?
通勤時間1時間は短いほうなのかな?それとも長い方??
電車を見渡すと、寝ていたり読書をしていたり、スマホをいじっていたり。
往復の通勤時間をもっと有効活用する方法はないのかな?
そこで、通勤時間の平均時間理想・限界時間、通勤時間の有効活用方法を紹介します!

通勤時間の平均は?首都圏と地方で違う?

通勤時間の平均はどの位なのでしょうか?
architecture-1270860_960_720
首都圏での電車通勤の場合、平均は58分だそうです。
あくまでも平均時間であり、通勤時間が1時間30分前後かかる方もいるようです。
また、男女でも違いがあります。
男性の場合約52分、女性の場合約39分となっています。
男性の方が通勤時間は長いですね。
女性の場合家庭を持っていると、通勤時間がかかる職場よりも近場の職場を探す事が多いようです。
bmw-1274292_960_720
では、地方の場合通勤時間の平均はどのくらいかかるのでしょうか?
地方での電車通勤の場合、平均は約48分だそうです。
地方の場合、電車を使うよりも車で通勤する人の方が多く、車の場合だと約30分程度になります。
私も地方に住んでいるため電車通勤はした事がありません。
車で約35分の職場に通勤していました。
車通勤は1人の時間を過ごせるし、ドライブ感覚でした。
仕事前に満員電車に約1時間乗って通勤するのは、私には苦痛になるかもしれません。



通勤時間の理想・限界は?

通勤時間の平均は約1時間。では、理想の通勤時間はどのくらいでしょうか?
london-1214375_1920
こちらもアットホームの調査によると、理想は約35分だそうです。
通勤平均時間の約半分の時間になりますね。
一方、通勤時間の限界は約1時間26分です。
1時間半も電車の中にずっと居ると考えると仕事前から疲れそうですよね。
香水や体臭、汗の臭いがキツイ人が近くに居ると、さらに通勤時間が苦痛になりそうです。

通勤時間の有効活用方法

電車に乗ってただスマホをいじる、職場の最寄り駅まで寝て過ごすなど、それぞれの電車内での過ごし方があるかと思います。
約1時間の通勤時間をうまく活用する方法はないのでしょうか?
いくつか紹介します。

新聞を読む

newspaper-1075795_960_720
新聞を読む平均時間は朝刊が約24分、夕刊は約16分かかるそうです。
朝の電車は、新聞で情報収集するのはいかがでしょうか。
ただ、満員電車で新聞を広げるのは他の乗客に迷惑になります。
その場合は各紙が配信しているデジタル版を読むのをおすすめします。

1日のTO DOをまとめる

今日達成したいタスクを書き出し、優先順位を立てます。
このとき、ひとつひとつの内容を具体的にイメージしましょう。
1日の作業効率が高まりますよ。
帰宅する際はタスクの達成度を確認します。
仕事を振り返り反省点を打ち込めば、明日の仕事効率アップにもつながります。

ビジネス誌やビジネス書を読む

book-691489_960_720
年収が上がるに連れて、通勤電車の中でビジネス誌やビジネス書を読む人の割合が高くなっているそうです。
○年収300万円未満     5.2%
○年収300万~500万円未満 7.9%
○年収500万~700万円未満 9.1%
○年収700万円以上     16.7%
年収が高い人ほど空いている時間で自分の教養を高めているのです。
ビジネス誌やビジネス書を読む事で周りのビジネスマンより多くの情報を得て差をつける事ができます。

オーディオブック

新聞やビジネス書を読むのもいいですが、満員電車だと中々難しい時もありますよね。
座れなかった時はより困難です。
そんな時はオーディオブックがおすすめです。
書籍や講演会、セミナーなどの内容を音声化しているものです。
これなら座れなくてもイヤホンさえあれば、周りに迷惑かけることもありません。

資格取得の勉強をする

writing-933262_960_720
通勤時間を利用して資格取得の勉強をするのも、自分のスキルアップのためにはおすすめです。
人の集中力の限界は90分程度と言われています。
90分丸々電車に乗らない人も「××駅から△△駅までは勉強の時間」などと時間を区切って勉強するのもいいでしょう。
重い本は持ち歩きたくないという方には、スマホで勉強できるオンライン資格講座「通勤講座」がおすすめです。
わかりやすいビデオ講座での授業なので、電車で座れなくても気軽に勉強することができます。
また、大手資格学校の5分の1という低価格なのも嬉しいですね。
私は通勤講座で通勤時間を有効活用しています。
簿記や税理士、行政書士から、中小企業診断士、コンサルタント、さらに宅建士やマンション管理士など、様々な資格があります。

エクササイズ

満員電車の場合大きく動く事はできませんが、その場で簡単にできるエクササイズをするのもいいでしょう。
立っている場合は、その場で足のかかとを上げ下げすると、ふくらはぎに効きますよ。
また、腹式呼吸をするのも腹筋に効きます。
4秒かけて息を吸い、 8秒かけてゆっくり息を吐きます。
鍛えようと思ってもなかなか鍛えられないですよね。
通勤時間を利用するのもいいかもしれませんね。
上記に紹介した時間活用術を自分なりに組み合わせるのもおすすめです。
10分間はエクササイズ、残りの時間は読書、またはオーディオブックや資格取得の勉強などと通勤時間を有効に使ってみてください。

まとめ

首都圏の場合、通勤時間の平均は約1時間
往復すると約2時間にもなります。
なんとなくスマホをいじるのではなく、デジタル化された書籍を読んだり、資格取得の勉強をするなど、時間を有効に使いましょう!

楽天ウィジット